桑の幹から繊維を取る作業をする学生ボランティア

島生活二日目。初のボランティアっていうことで午前中は、女子チームは桑の幹から繊維を取る作業を、男子チームは台風で崩れてしまった家屋の後片付けを行いました。

女子チームは慣れない作業ながらも一生懸命作業を行い、男子チームも炎天下の中ノコギリや鍬を使いながら後片付けしました。中でも根っこの成長には驚きました。取っても取っても木の根っこを取り除く作業は一番大変な作業でした。

午後は男子チームも女子チームにまざり繊維を取る作業を行いました。こういう地道な作業こそがいずれ和紙や飾り物に生まれ変わる基礎の重要性を学びました。

桑の幹から繊維を取る作業

桑の幹から繊維を取る作業

桑の幹から繊維を取る作業

そして、大分グループの面々とも仲良くなってきたところで、夜は雑談などとても楽しかったくやりがいのあった1日でした。明日もグループのみんなが怪我なく無事に1日を終えることを祈ります。今日も島の方々、お手伝いしていただきありがとうございました。

食事を楽しむ宝島ボランティアのメンバー