宝島で過ごす最終日。午前中は、畑に行って島らっきょうの収穫の準備を進めました。

慣れない畑での仕事は、なかなか上手くいかずに手こずることも多く大変でしたが、試行錯誤しながら午後からは、世話人のいささんに島内の様々なスポットに連れて行ってもらいました。

黒毛和牛が放牧されていたり、海の中の魚が透き通って見えたり…。日常では見たり感じたりできない景色や空気が広がっていました。

さすが、日本最後の秘境”宝島”

ほかの人には内緒にしたいけれど、もっと知って欲しいなという気持ちが心の中でぶつかり合うほどです。笑

この島で過ごした時間は一生ものです。