朝、7:00に朝食を食べ、12:00まで、ビニールハウス周りの草刈りをし、お昼に家でスパゲッティを食べ、パッションフルーツの植え付け作業、そして夜ご飯。

都会では疎遠になっていた、規則正しい生活を送っています。

草刈りもただ行うのではなく、皆んなで歌を歌いながらやったり、楽しくなれるような工夫をしていました。

ケータイなどがすぐに繋がらなくても、自分達で楽しいことを作り出して、全ての作業を楽しみながら行うのは大切だなぁと感じました。

作業のあとは、島の小学生と鬼ごっこやバレーをして、

初対面の私たちにも気兼ねなく話しかけてくれる島の子たちの人の良さを知りました。

明日からは雨ですが、宝島での貴重な日々を楽しんでいこうと思います!