竹島での生活もとうとう6日目を迎えました。

今回のメンバーは二人なのですが、一人は明日帰ってしまうので、今日が二人で過ごす最後の日でした。

お天気にも恵まれ、雲ひとつない快晴でした!

今日は朝から村の人々と神社や芋畑の草むしりをしました。

暑い中での作業は大変でしたが、島の人とも協力して早めに終わらせることが出来ました。

そして午後は食材探しへ!

最初に筍を採りに竹林へ行きました。

竹島の竹は大名竹といわれる種類のもので、一般的に私たちが竹と言われて想像するものよりもかなり細めです。鹿児島や沖縄でしか採れない種類みたいなのでかなり貴重です。

今回はこれを薪と一緒に丸焼きにしていただきました。初めて食べたのですが、本当に癖がなく、甘くて美味しかったです!!

そして海でシュノーケリングもしました。

透明度が高く、青い熱帯魚などをはじめ、たくさんの魚がいました!

海ガメにも会うことができて嬉しかったです!!

私たちではお魚を捕ることは出来なかったのですが、今回ボランティアでお世話になっている晋作が捕ってきて下さり、夕食にそれを食べました。

大名筍の丸焼きに、新鮮なお魚。竹島の食材を堪能することができ、幸せでした。

明日からは1人になりますが、竹島の魅力をもっと伝えていけたらいいなと思っています!

明日からも頑張ります!