今日は朝から、島と島に住んでいる人の歴史の本作りの企画と島の人との交流について話し合いました。その中で、ゴールデンサークル理論について晋作さんから、why、how、whatという順に考えることが重要であるということを学びました。この理論を知って、今までの考え方を変えなければならないと気づきました。

午後は、雨続きなので体育館に連れて行ってもらいリフレッシュしました。島の子どもたちもいて、とても楽しかったです。体育館でジャンベを叩かせて頂きました。音を出すことが難しく、リズムをとることも出来ませんでした。

夜は、交流の企画の招待状を書きました。島の特徴である竹のイラストも入れたり、絵を入れたりして、可愛くしました!

交流会に向けて準備を進めます。

そのあと星を見に晋作さんにオンボ崎に連れて行って頂きました。今日はあいにく天気があまり良くなく、星は全く見えませんでした。次回に期待です!!!!


村おこしNPO法人ECOFF