竹島に来て6日が経ちました。

残りの時間も短くなってきて、早くも寂しくなりつつあります。

今日は7時半から港に行って初めての釣りに挑戦しました。

目標は何にしてもおいしいとうわさのヤガラです!

眠い目をこすりながら釣りをしていると、段々と日が昇ってきて、きれいな景色を見ることができました。

海は泳いでいる魚やルアーも目視できるほど澄んでいてきれいでした。

しかし3時間ほどした釣りの結果は惨敗。

何度か釣れる間近 というところまでいきましたが、1匹も釣れずに帰りました。

とても残念でしたが、釣り竿を触れて嬉しかったです。

その後、島の子どもたちに連れられてウツン崎と東風泊に行きました。

島の子どもたちは危ない場所を教えてくれたり、勉強熱心だったりと、すごくしっかりしていて感心しました。

ウツン崎も東風泊も、硫黄島と黒島がとてもよく見えて、絶景でした。

お昼ごはんを食べたあとは船の底にこびりついているサビをとりました。

なかなか手強いサビでしたが、なんとかきれいに落とすことができてよかったです。

夕方にはもう一度東風泊に行き、夕日を見ました。

だんだんと暗くなっていく空をバックに見る硫黄島は最高にきれいでした。

空のオレンジと一緒に星も見ることができた、とても良い時間でした。

だんだんと皆疲れがたまってきているので、しっかり寝て明日また元気に過ごせるように備えたいです。