ただいま〜!

種子島に帰ってきました!

去年のGWの活動以来2回目の訪問です。世話人のお二人とは、都内で行われた説明会や交流会で会う機会はありましたが、また種子島に行ってお会いしたいと思い、今回遊びに行くことにしました。約9か月ぶりの種子島は懐かしさでいっぱいでしたが、想像以上の寒さに驚きました。

今はタンカンの収穫時期であり、しんさく農園にはたくさんのタンカンの実がなっていました。GWの活動のときは、タンカン畑の管理作業を行い、水溜りができないよう作った水路に水がしっかりと流れているのを見たときは、とても嬉しい気持ちになりました。

今回はタンカンの収穫、選果、箱詰め作業を手伝わせてもらいました。実際に作業を手伝ってみて、今自分が手にしているタンカンが、商品としてお客様の元に届き、そしてそれが農家の収入になると考えると、タンカンの実一つ一つに重さを感じ、丁寧に扱わなければいけないと感じました。どの作業も難しくあまり力にはなれませんでしたが、タンカンの収穫作業を手伝うことができて、とても良い経験となりました。

種子島を再び訪れてみて、改めて種子島には優しくて温かい人たちがたくさんいるのだと感じました。会いに行けば「おかえり!」と言って迎えてくれて、帰るときは「またおいでね!」と言って見送ってくれます。帰って来れる場所があるから、また種子島に遊びに来たくなるのですね。今回は3泊4日という短い滞在だったので、次来るときはもう少し時間に余裕を持って遊びに来たいと思います。

種子島に再び訪れることができて、本当に良かったです。また来ます。