午前中は榊の整形を行いました。初日からの作業と同じ仕事だったこともあり、ただ行うだけではなく作業効率を上げるように努力したり自分で先のことを考えて行動することを意識して作業に取り組みました。

午後からはロベフェニックスの整形を初めて行いました。ロベフェニックスの葉は、主に生け花、お葬式の後ろの花に使われる亜熱帯植物で、日本では九州で作られることが多いそうです。榊とはまた切り方が違うので慣れないことも多いけど明日から頑張りたいです。

今日は雨だったのでいつも外で作業しているチームが僕たちの作業場にきて、その仲間たちに自分が教えることで今まで頑張ってきた成果を感じられて成長を知ることができました。だけど、質問されて教えることができなかったところもあり学んだことを自分で人に教えることの難しさを実感しました。

あとこのボランティア生活も残り2日となってしまいました。悔いを残すことなく精一杯の力を出し切って作業を行い、また種子島の楽しさや面白さをひとつでも多く知って、もっと種子島のことを好きになれるように頑張りたいです!