こんにちはー!

種子島D日程に参加している、きほです!

突然ですが、、、!

思いがけず私は今日

「種子島の宝石」

に出会うことができました

「…は?」と思ったみなさん、これからお伝えします:)

今日私がお邪魔させて頂いたのは、「たんかん」という柑橘類の果物を栽培している「しんさく農園」さんでした。出荷までの過程をおおよそ体験させて頂きました!貴重です…!

収穫された沢山のたんかんから、サイズや商品価値ごとに選別していき最後に箱詰めをし出荷する

言葉では端的に述べることができますが、実際の作業は一筋縄にはいきません。

一度に様々な視点を持たなければいけない作業あり、

一つのことに大きな集中力と積み重ねた経験を要する作業あり、

そうやって大切に扱われて箱詰めされたきんかんを見たときに

ふと

「種子島の宝石だ」

と思いました。

きらきらしてて、一つ一つに農家さんの思いがつまってる。

東京にいる時は、スーパーに陳列されている「ただの野菜」や「ただの果物」に見えてたもの一つ一つ、

今までとは違うように見えるんだろうなぁ、と

そんなことを感じた日でした!

明日は種子島の、何に出会えるのかな。

楽しみに!

今日はおやすみなさい!!