本日はシキミ・ヒサカキ農家さんの元での二日目の作業だ。

昨日に続きヒサカキの剪定、の前に事前に剪定されたヒサカキを3~4本の束にまとめる作業を行った。これは葉の重なりの美しさや全体のバランスなどがかなり重要になる。枝が曲がっていたり葉ぶりがまちまちだったりと組み合わせるのが難しい。格闘すること数時間、なんとかそれらしいものができるようになった。

この作業を経て剪定に取り掛かる。すると不思議なことが起きた。昨日はどの葉を落としてどの枝を切ったものかことある事に悩んだのに今はどの葉が必要でどの枝が不必要なのか分かってしまうのだ。先程ヒサカキをまとめる作業を行ったことで完成形に向けてどういう形に整えればいいのか予想ができるようになったのだろう。確実に自分の剪定スキルが上がったことを実感する。

休憩時間には美味しいお菓子とそれにピッタリのお茶で心身共にリラックスさせる。お菓子のお土産も頂いて種子島の我が家に帰った。明日もきっと楽しい作業場でヒサカキの剪定に勤しむのだろう。これからも自分のスキル上げに励み、ボランティアに来た我々を受け入れてくれた農家さんへ恩返しをできるよう精進したい。