【ベトナムレポート3日目】
今日の午前中は野菜の出荷の手伝いをしました。
今回は野菜の収穫ではなく、収穫した人が効率よく作業できるように、片付けから始まりました。

もっちゃんから、日本人とベトナム人の仕事への考えの違いなどを聞き、文化や環境が異なる人との関わりを考えさせられました。

午後は、かんぴょうの種の袋詰めという力作業を行いました!
選別されたかんぴょうの種を、20キロごとに分け、袋に入れていきます。倉庫の中で行うので、アキと汗を流しながら頑張りました。

作業終了後には達成感を感じました。

1キロ500円のものから、1粒100円のものまで幅広く種類があり、驚きました。まだまだ野菜のことを知らなければならないと思いました。