明日が帰国日となり、農場での本格的な作業は今日で最終日となりました。最初は言葉がわからず、緊張してあまり話せなかったけど、今では実習生と日本語とベトナム語を互いに使って、笑いの絶えない会話ができるようになりました。ホテルの方とも笑顔であいさつしたり、何度かいった屋台の方は私がパクチー抜きにするのを覚えてくれていたり、距離が縮まってきたと実感してきています。なのに、明日でお別れだと思うと非常に悲しいです。長いようであっという間の日々でした。