焼尻島コース3日目。 午前は、めん羊祭りに使用するPOP・チラシ作りを行いました。

当日にはたこ串、わかめ天ぷら、茎わかめ天ぷらなどの、島ならではの食べ物が販売されます。自分達で考え作ったPOPを、色々な方に見てもらえると考えると、嬉しい気持ちになりました。

午後は、焼尻島のオンコの荘(もり)を案内してもらいました。木が空に向かって高く育つのではなく、低くて枝が横に広がっているなど、さまざまな形のオンコの木を見ました。

オンコ

こうした形のオンコの木は珍しく、海からくる強い風や雪の重みなど、厳しい自然環境の焼尻島だからこそ見ることができるそうです。厳しい環境のなかでも、木は成長し続けるという、自然の強さを改めて感じました。

オンコ

夕方にはお祭りの準備として、人生初のたこの皮むきをしました。普段は回転寿司やスーパなどの切られた、たこしか見る機会がないので、今回たこの足の長さに驚き、多くの吸盤を真近で見られ新鮮でした。

人生初! タコの皮むき

明日は床張りに向けての床材の塗料を塗る作業があるので、雨が降らないことを願いたいです。