今日で村おこしボランティアも5日目。長いと思っていたこの活動も折り返しを迎えた。今日の活動としては午前中は島内の自由散策、午後は海岸清掃だった。

朝日を見に行くためと4時に起きるつもりだったが、鳴り響く目覚ましを即行で消しつつ二度寝して結局起きたのは8時だった。既に太陽は地平線のはるか上で輝いていた。朝日は別日に再チャレンジしようと思う。次こそは4時に起きるぞ、と意気込んでいるがこの決意は目覚ましの前には無意味と化すのであろう。

涼しくなりつつある島を自転車で一周し、島の雄大な自然・ゆっくり進む時間を楽しんだ。

海岸清掃をした海沿いには流れ着いたペットボトルや靴・ロープなどが散乱していた。中国語や韓国語で書かれたゴミも多く、海は世界と繋がっていることを実感した。4人合計で40袋分のゴミを集め、少しは焼尻の海をキレイにできたと思う。

夜には天体観測に出かけた。天の川や流れ星すら肉眼でしっかり見ることができ、東京とは違う満点の星空を堪能した。BUMP OF CHICKENの天体観測を聞きながら満点の星空を見上げるという夢を叶えるには申し分のない環境だった。星を見たい人は(天候のコンディションの良い)焼尻島に行けば間違いなく満足する夜空を眺められるだろう。その際はぜひ「焼尻ゲストハウスやすんでけ」に泊まってください。最高の星空スポットに案内してもらえるはずです。


村おこしNPO法人ECOFF