自然いっぱい屋久島での石拾い

屋久島6日目です!

今日はじゃがいも畑の石取りをしました。

畑には大きいものから小さいものまでたくさんの石がありました。

屋久島は土の下に岩があるようで、トラクターで畑を耕すとその岩が削れて石が大量にできてしまうそうです。

今回お邪魔した農家さんは兼業されている方でした。平日は他のお仕事をこなしながらも土日は農業をされていて本当にすごいと思いました。

農家さんが元々の屋久島の住民と島外から来る人とでは自然に対する姿勢が異なるとおっしゃっていました。

元々屋久島に住んでいた方々にとって、屋久島にある自然は昔から馴染みのある景色です。一方で、島外からやって来た人々は世界遺産として屋久島の自然をみている人が多いそうです。

そのため、両者の自然に対するベクトルが異なるそう。一見、同じ目的を共有しているようにみえても進む方向が違ってしまうことがあるのです。

私は地域活性化に興味があるのですが、地元ではない地域を活性化をするにあたって、まずは現地に住む方との交流を通して価値観を理解する必要性を切に感じました。

畑の石拾いが終わった後、トラクターに乗せてもらうことができました!

メンバーは皆トラクターに乗るのが初めてで、とても貴重な経験をさせていただきました。

石が埋まっているところはトラクターがガタガタ揺れて運転するのが難しかったですが、とても楽しかったです!

明日は休養日ということで、もののけ姫の舞台となった白谷雲水峡に行ってきます!

そのため、今夜はその予習としてもののけ姫の映画をみんなで観ました!

もののけ姫の世界を実際にみるのが楽しみです!