沖縄やんばるでの民泊の様子

今日は民泊2日目(宮城さん宅)でした! 朝から台風のため、雨風が凄く室内で1日を過ごしました!

朝食に、人参シリシリや海ぶどう、マンゴー、グァバなどを頂きました。その後は、宮城さんにサーターアンダギーの作り方を教わって皆で作り、食べながらゆんたく(お喋り)をしました!

沖縄やんばるでの民泊で作ったサーターアンダギー

沖縄やんばるでの民泊で作ったサーターアンダギー

午後は、紙粘土でシーサーを作りました。それぞれの個性が溢れる作品になりました! 作業後の休憩には、シークワーサージュースと宮城さん手作りのパインジャムを使ったお菓子を頂きました。その後は、夕飯を皆で作りました。

沖縄やんばるの民泊で作った粘土シーサー

沖縄やんばるの民泊で作った粘土シーサー

主なメニューはナーベラー(ヘチマ)と島豆腐の煮物、ソーメンチャンプルー、ジーマーミ(落花生)豆腐、千切りイリチャーでした!

食後には、宮城さんの孫娘さんと宮城さんが三線を披露してくれました。実際に三線の楽譜をみせて下さったり、体験させて頂きました。 生の三線の音色と歌声はとても綺麗でした。

沖縄の民謡の意味や教訓を沢山教えてもらい、とても勉強になりました。最後には、沖縄の伝統的な踊りである、組踊りを孫娘さんが披露して下さいました。

台風で外出することは出来ませんでしたが、宮城さん達のおかげでとても充実した一日を過ごす事が出来ました!!

沖縄やんばるでの民泊でのお食事