こんにちは

リーダーのけいすけです。

昨日ついにC日程最終日、やんばるコース最終日を迎えてしまいました。。。

私は現地在住で、地域、コーディネーター、ボランティアのメンバーを繋ぐ役割をこの一ヶ月間沖縄県名護市久志地域で担当してきました。

それぞれが真剣に考え、問題が起こりぶつかり、改善へのステップを踏み、より良いものにしていく。実際にこのサイクルを日々行うことは、全体を俯瞰しながら行うこととなり、メンバー個人個人の理解をすることと同時に行うことは大変でした。

しかし、そのバランスやリーダーシップのとり方に関して瞬間瞬間の判断で常に変化させることの必要性を生活していく中で学ぶことができましたし、改めて全ての始まりはミクロな関係性からであると実感できたことは、この夏ECOFFの村おこしボランティアに参加し、久志地域の方々と繋がれたことのおかげと考えており沢山の収穫があった一ヶ月でした。

メンバーのみなさんには沢山サポートして頂き、楽しいだけではなかったはずですが今後の人生の中で少しでも役に立てれば今回この活動に参加した意味が出てくると思います。

現地世話人の久志地域交流推進協議会の方にもお忙しいところ沢山のサポートとお叱りを頂き、今後も久志地域をより良くしていくお手伝いをさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

また春の日程がどんな化学変化を久志地域にもたらしてくれるのか既に楽しみです!

ありがとうございました!