はいたい!今日はるながレポートを書かせていただきます!

やんばるも3日目になり、参加者同士もうちとけあってとても賑かになってます!(笑)

午前はうっちんの農作業をしました!うっちんってなんだか分かりますかー?お酒を飲む人にはお世話になっている人も多いのでは?ウコンのことです!

うっちんの大きいものと小さいものに分ける作業や、畑の土に残っているうっちんを取り除く作業をしました!この作業は9人がお手伝いしても午前いっぱい使うほど時間のかかる作業!コンビニで簡単に手に入るウコンですが、これだけの手間がかかっているんだと実感。

作業が終わってから、海を見ながらお弁当を食べました。とーっても気持ちが良かった!!

午後からは公民館で、おじぃ、おばぁたちと一緒に体操をしました。これが、若者の私たちにとっても意外とハード!「キツい!」なんて弱音を吐くのは私たち若者ばかりでした(笑)とにかく、おじぃ、おばぁたちはとっても元気なんです!!

体操したあとは、おじぃ、おばぁや公民館の役員さんとゆんたく。あるおばぁから昔の暮らしの話を聴けて、興味深かったです。

私たちの泊まっている嘉陽区の散策にも連れて行ってもらいました!沖縄の伝統的な建物のつくり、神様の話など、とても興味深いものでした!途中でお土産やかぼちゃなどを渡してくれるおばぁたちもいて、本当にあったかいところだと思いました。

そのあとは…青年会が私たちの歓迎パーティーを開いてくれました!料理を持ち寄ってくださったので、沖縄の家庭料理をたくさん味わうことができました〜!

終盤には現地の方やインターンのあやめの三線に合わせて、エイサーを披露してくださいました!とっても盛り上がりました!!!

今日はやんばるを、五感で感じることのできた一日でした。明日も楽しみです!!