2016夏-佐渡島

佐渡島の自由な時間

午前中は竹灯りの片付けを行いました。午後からは自由時間だったため自転車や散歩などそれぞれが好きなことをして過ごしました。 夜は全員で棚田に星を見に行きました。最後の夜にみんなで何かすることができていい思い出が出来ました。

竹灯りは大盛況!

竹灯り当日は、朝からとにかく竹を並べる作業でした。地元の人たちを中心に、たくさんの学生たちの協力により無事、開催することができ、大盛況で終えることができました。 初めて見る竹灯りはイルミネーションとはまた違った明るさ、雰囲気でした。

竹灯かり、明日は晴れてみんなの願いが叶うといいですね。

本日は朝からあいにくの雨でしたが、参加団体の大半が集まり、作業はどんどん進むようになりました。お昼前には、環境省の職員の方が来てくださり、作業を手伝って頂くとともにトキの放鳥に関する事業意義について、お話を伺います。

仲間が加わり、にぎやかになってきました!

今日も一日中、竹をキレイにする作業をしました。みんなで丸くなりながら色々とお話しながらやるのが楽しかったです。 今日からは東京工科大学、早稲田大学、大正大学の学生も加わりとても賑やかになりました。

佐渡島の太鼓の練習を見物。楽しかった!

今朝は晴れでした。それか9時から12時までもっと竹を切りました。それに5時まで竹を掃除しました。それから太鼓の練習を見に行きました。楽しかった!みなさん疲れたですけど嬉しいです。

佐渡島のトキの森公園にも行きました

午前中は昨日と同じく竹を運ぶのと棚田の上での小屋作りの手伝いをグループに分かれて行いました。 午後は自由時間だったため、トキの森公園に行きました。

竹を切って運んだり、棚田の上での小屋作りをしました!

本日から本格的なワークが始まりました。竹灯りの祭りの準備で竹を切って運んだり、棚田の上での小屋作りの作業を行いました。 昼休みには、海に行ったり、ワークが終わったあとにはみんなで棚田に行ったり、近くの養老の滝にいきました。

佐渡島岩首コースが始まりました!

いよいよ、2016年夏佐渡(岩首)コースが始まりました。 各地から7名のメンバーが集まり、新潟港を出発しました。 今回は農学を勉強している人や農業に興味のある人が多いようです。