今日はボランティア活動8日目です。

喜界島での生活にも大分慣れてきました。

今日は昨日の続きのミカン鉢の雑草抜きを徹底的に行ないました。

決して楽な作業ではありませんでしたが、喜界島の未来に貢献していると考えると作業にとても力が入りました。

作業中に大好きな所長が来てくれた時はとても嬉しかったです。

喜界島でのボランティアは班で分かれて行っていて、私達の班は支援センターで作業を行っていました。

支援センターの方々は所長をはじめとして本当に優しい方ばかりで、分かりやすく丁寧に指導して頂きました。

その中でも特に所長は優しくて、短い期間でしたが本当に良くして頂きました。

もっと所長の元で作業をしたかったです。

この経験は一生忘れません。

所長、大好きです。