2013年2月20日〜3月4日までの村おこしボランティア【中之島コース】参加者からのレポートです。
トカラ列島 中之島でのボランティア歓迎会の様子。左から2番目がクニさん、1番右がひとみさん。

歓迎会の様子です(左から2番目がクニさん、1番右がひとみさん)

2月20日水曜 晴れ

中之島到着!

天候不良で予定より1日遅れで中之島に着きました。
おかげで船は大揺れ、船に慣れてない私はダウン。フラフラの状態で港に降りました。

受け入れ農家のひとみさんに抱えられながら見た御岳がすごくキレイで、フラフラな中で「あぁ、中之島に着いたんだ」と思ったのをなぜか鮮明に覚えています。

トカラ列島 中之島の美しい御岳。青い空に映える山の姿が印象的。

フラフラなまま2人で歩いていると、島の人達がわざわざ車を止めて「大丈夫?」と声をかけてもらいました。

申し訳ない気持ちとともに、島の人達の優しさにウルウル。さらに島の方の車に乗せてもらって、受け入れ農家のクニさんのお兄さんの家で休むことに。
初対面だし、名前も知らないのに、こんなに良くしてもらって感謝です。。

そんなこんなで、仕事ができず、午前中が終わってしまいました(汗)
使いものにならない奴ですみませんでした。

午後はだいぶ落ち着いたので、やっと仕事開始!

クニさん家は今の時期はつわぶきの出荷をしていて、それの出荷作業(つわぶきを拭いて、測り、袋に詰める)をやりました!
これが誰かの手に渡って食べられるんだと思うと、一つ一つ丁寧にやらなくちゃなと思いました。

夜は歓迎会を開いてもらいました!
初日からご迷惑をかけたのに笑顔で迎えてくださってとっても嬉しかったです!

これから帰るまで、がんばります!!