こんにちはー!

種子島の「しんさく農園」でタンカンの農業を教えて頂いてます、きほです!

突然ですが

今、

「タンカンって何だ?」

かつ

「よし、調べよー!」

と思ったみなさん

どうやって

あるいは、

何を使って

調べますか?

私は何かを調べたい時

スマホ、パソコンでキーワードを検索して調べます

「タンカン とは」

のように、、、!

同じ考えの方、多いのではないでしょうか

「日本で2番目に高い山は?」

「好きな俳優、佐藤健の誕生日は?」(笑)

知りたいこと検索すれば、

Wikipediaなり、Google先生なり、

端的かつ簡潔に情報が提示される、スマートな時代です。本当に便利で、有難いです。

しかし、

端的かつ簡潔に情報が提示されることは

すなわち、

自分が出会うかも知れなかった情報を切り捨てられることということもできます。

「日本で2番目に高い山」

「北岳」です。

北岳にある山荘では年に数回、オーケストラのコンサートが行われていることも

付近のお店で売られているイタリアンロールが地元の人に愛されている味であることも

そんな情報は伝えられず、切り捨てられます。

「日本で2番目に高い山」

という検索には

「北岳」

という答えのみが与えられるのです。

「佐藤健の誕生日」

「3月21日」(もうすぐ!笑)

高校の時ブレイクダンスに熱中していてそれが時代劇の殺陣にも組み込まれたことにも、

役作りがストイックで料理人であれ剣士であれ代役は使用しないことにも、

「佐藤健の誕生日」は「3月21日」という答えを直に受け取った検索者は、そんな情報にたどり着かない。

「しんさく農園の山田さんはどんな方で、どんな思いでタンカンを作っているのか」

「多くの大学生が就活に苦労する理由」

「好きなことを仕事にすれば上手くいくのか」

「私の強みとは」

「私の欠点は」

これら私がタンカン農業を通して考え学び得た情報、出会った人々は決して、

「タンカンとは」

「タンカン 、生産過程」

などと検索しただけでは得られませんでした。

種子島に来てから5日目。

そんなことだらけです。

そういえば気付けばこちらに来てから、日頃感じた疑問を検索して調べる機会は激減し、ほとんどありませんでした。

でも、

気付けば数えきれないほどの知識や、かけがえのない出会いに囲まれていました。

ネットで検索して調べ物をすることを否定するつもりは全くありません。現に、本当に、ネットは便利な道具です!有難い!!!

しかし、

そんなスマートな時代にいるからこそ

つい忘れてしまうこと

そんなことを、 頭の隅に置くようにするだけで、違うのではないでしょうか。

何より私は、今後もそうし続けます。

明日は観光!!

「種子島 観光」

気になって私は検索済みです(笑)

ですが

自分自身で種子島をみて周り、感じて、人と出会うことで、私の今ある僅かな情報がどこまで枝を伸ばせるのか!!

挑戦しつつ、楽しみます!