やんばるコース最終日、結局最後までお腹が痛く、お腹と格闘してました。こうちゃんです!!

さて、今日は、絶対にきてほしくなかったであろう久志地域三原区を離れる日でした。

この10日間、久志駅伝の手伝い、農作業、ヒューマンキャンパスでの炊き出し、民泊、シュノーケリング、最後のBBQと、どれをとっても今までにないぐらい濃い経験をしました。そして、一生の思い出になりました。

そんな経験を出来たのも、久志地域の皆さん、世話人、そして、一緒にやんばるコースに参加したみんなのおかげです!! ありがとう!!

この経験をこれからの人生に生かして行きたいと思います!!

最後に僕から一言だけ言わせていただきますと…

やんばるコースのみんな半端ないって!

久志地域のみなさん半端ないって!

10日間めちゃくちゃ仲良くしてくれるもん。

そんなんできひんで普通。そんなん出来る? 言っといてや、出来るんやったら!

以上!!

そして、これからECOFFのボランティアに参加しようと思っているみなさん、絶対に自分にとって良い経験が待っています!!

それを信じて頑張って下さい。ボランティア初日にはとても考えられない感情が10日目に生まれます。

最後の最後に一言、お腹は壊すなよ! お腹が弱い子は絶対胃薬持っていけよ!