S.N.さん(2020夏日程)

奥尻島での活動はイメージにあるボランティア活動とは全く違うものでした。

ボランティアと聞くと現地の人のお手伝いをするという感覚でしたが、世話人の外崎さんの考えは、奥尻島を知ってもらうことがボランティアというものでした。

そのため、今回のボランティアは私たち参加者が学ばせてもらえる機会が多かったなと思います。

自然の壮大さだけではなく、人と自然がどのように折り合いをつけていくべきか、島の大切なものを守るためにはどのような策があるか、たくさんのことを考えさせられました。

しかし、満天の星空や木漏れ日の差すブナ林、海と空と緑が一面に広がる景色は言葉にならないくらい本当に素晴らしくて伝えきれないことがもどかしく感じました。

初めて見るものや感覚に溢れていました。とにかく参加してよかったです。