大島康暉さん(2020夏日程)

応募しなければこんなに貴重な体験はできなかったと思う。10日間では足りないくらいの魅力があり純粋に楽しかった。