島インターンは、夏休みか春休みに1〜2ヶ月離島や海外の田舎に滞在し、地元の方と学生ボランティアのサポートをする「超現場主義インターン」です。

ふだんは絶対に暮らすことのできない離島や海外での暮らしをドップリ味わってみませんか?

地域
喜界島(鹿児島県)・宝島(鹿児島県)・やんばる(沖縄県)・淡水(台湾)・バンメトート(ベトナム)

活動期間
春休み(2〜3月)・夏休み(8〜9月)の間1〜2ヶ月間

こんな方にオススメ
離島や海外の田舎で暮らしてみたい・学生時代に貴重な経験がしたい・NPOの活動の実施側になりたい

島インターン 活動の舞台

活動の舞台は、日本の離島と、台湾、そしてベトナムです。

どの地域も個性的で、ふつうでは行けない秘境です。ぜひ、自然と共生する非日常を体感してください。

地名をクリックすると「村おこしボランティア」の紹介ページが表示されます。

「島インターン」へのエントリーを希望される方は、このページ内の「エントリー」ボタンをクリックしてください。

島インターンの役割と魅力

村と都市をつなげよう

都市から隔絶された地域には、歴史と共に育まれた 豊かな「知恵」や「自然環境」があります。しかし、気づいた時には、その多くを失っていました。

だけど今なら、まだ間に合うはず。

海の真ん中にある秘境の生活と資源を維持するため、大学生のあなたの強い気持ちと、軽いフットワークが必要です。

島のスペシャリストを養成し、島のニーズに応えるために。私たちと島の未来を考える学生を募集します。

ボランティア参加者に最高の思い出をプレゼントしよう

島インターンの最大の役割は、短期ボランティア活動「村おこしボランティア」参加者の満足度を最大限に引き出すことです。

各地域の担当学生は1〜2名で、各インターン生はそれぞれの地域に実際に行き、村おこしボランティアのリーダーとして活躍します。

具体的には、初日のオリエンテーションの実施、毎日の振り返り、最終日の全体のまとめなどを行っていただきます。

それらを通じ、ボランティアの満足度を最大限にするのがインターン生の役割です。

ボランティア参加者に最高の思い出をプレゼントしよう

島インターンの最大の役割は、短期ボランティア活動「村おこしボランティア」参加者の満足度を最大限に引き出すことです。

各地域の担当学生は1〜2名で、各インターン生はそれぞれの地域に実際に行き、村おこしボランティアのリーダーとして活躍します。

具体的には、初日のオリエンテーションの実施、毎日の振り返り、最終日の全体のまとめなどを行っていただきます。

それらを通じ、ボランティアの満足度を最大限にするのがインターン生の役割です。

1ヶ月以上暮らして、その村の色んな姿を知ろう。

島インターンの大切な仕事の一つが、島の方々のお話を聞くことです。

古くから暮らしている人、新しくやってきた人。さまざまな声を聞くことで、島の魅力、島に必要なことが明確になっていきます。

村おこしボランティアの活動がない間は、たくさんの村の方と時間をかけてお話をし、村のことを知ってください。

あらゆる人に、あなたの村のことを伝えよう。

島インターン生は、年に一度開催する「ECOFF参加者報告会・交流会」で、大勢の人にその村ことを伝えるチャンスが与えられます。

もちろん、大学の友達やあなたのSNSなどでもドンドン情報を発信していってください。

初めての人のほうが気付きやすいことがたくさんあります。村の人や、ECOFFスタッフとは違う「その村のスペシャリスト」として、あらゆる人に村のことを伝えてみませんか?

あらゆる人に、あなたの村のことを伝えよう。

島インターン生は、年に一度開催する「ECOFF参加者報告会・交流会」で、大勢の人にその村ことを伝えるチャンスが与えられます。

もちろん、大学の友達やあなたのSNSなどでもドンドン情報を発信していってください。

初めての人のほうが気付きやすいことがたくさんあります。村の人や、ECOFFスタッフとは違う「その村のスペシャリスト」として、あらゆる人に村のことを伝えてみませんか?

村に行き、暮らすこと。それが島インターンの醍醐味!

1〜2ヶ月…。それは、一生のうちのわずかな時間かもしれません。しかし、そこでの暮らしはきっと、あなたの人生に大きなキッカケを与えるでしょう。

だけど忘れないでください。村での経験が良いものになるも、悪いものになるも、それは島インターン次第です。逆に言えば自分次第で、できることは無限大!

そう、大変なこともありますが、嬉しいことは全部アナタの功績です。

実際の様子と先輩の声

ほんとに多くのことを学びました。 自分の今までの人生の中で一番ミスをして一番成長できた機会だったと思います。

インターンをすることで地域の人や自然、文化を深く感じることができもっと地域が好きになりました!

仲川和希さん

沖縄やんばるコース参加

宝島では、驚きの連続でした。いつも自分が当たり前に思っているものがない代わりに、雄大な自然や、人と人との温かい繋がりがありました。

宝島で過ごした時間のおかげで、普段気づけない当たり前のことへの感謝の気持ちが、湧き上がりました。

齋藤早紀さん

宝島コース参加

長期間滞在する中で出会いと別れを繰り返し、嬉しい楽しい事も大変な事も数え切れないくらい沢山の経験をしました。

人の温かさ多くの自然に触れました。ひとはこうやって成長していくんだなあと実感しました。

ボランティア生からの「参加してよかった、一生忘れられない10日間になった」という言葉が本当に嬉しかったです。

同時に私自身もインターンをやってよかった、一生忘れられない10日間になった! という思いでいっぱいです。

千葉文江さん

沖縄やんばるコース参加

2ヶ月の滞在中に、初めて、野菜を発根させ種を撒くところから実際に育ててみて、一から人の手で丁寧に育てていくことって物凄く手間も労力もかかるし大変だけど、黎さん家族のように、自分達で食べるものを自分達で作り頂くというのは、とても豊かで素敵なことだなと思いました。

農業は1ヶ月や2ヶ月で学べることではないですが、もっと農業が好きになり食、自然農法に関心が持てるようになったので良かったです。今回学んだことを、これからも出来ることから続けていこうと思います。

徳永凪紗さん

台湾淡水コース参加

年間スケジュール

夏期生

〜4月

エントリー受付期間

※締め切り:毎年4月30日

8月〜9月

現地滞在

ボランティア活動参加者のサポート。

11月末

まとめ

島での経験を生かし、参加者報告会でプレゼンテーション等を実施。

春期生

〜10月

エントリー受付期間

※締め切り:毎年10月31日

2月〜3月

現地滞在

村おこしボランティア活動参加者のサポート

4月〜5月

まとめ

島での経験を生かし、参加者報告会でプレゼンテーション等を実施。

エントリーとその後のながれ

  1. 専用フォームからのお申し込み
  2. エントリー確認メールの受信(届かなかった場合は、お問い合わせください)
  3. LINEのビデオ電話での面接(定員を越えた場合は、島のキーパーソンを交えて面接することがございます)
  4. インターン生決定(夏期生:5月発表 / 春期生:11月発表)
  5. 以降は、タイムスケジュールに沿って実施

島インターンの参加にあたって

【期  間】2017年2月〜3月の間 1ヶ月以上(延長可能)

【活動地域】

  • トカラ列島 宝島(鹿児島県 十島村)【2018年2〜3月参加者 募集中!】
  • 奄美群島 喜界島(鹿児島県 喜界町)【2018年2〜3月参加者 募集中!】
  • 沖縄やんばる(沖縄県名護市)【2018年2〜3月参加者 募集中!】
  • 台湾淡水(中華民国 台灣 新北市淡水)【2018年2〜3月参加者 募集中!】
  • ベトナム(ダクラク省 バンメトート)【2018年2〜3月参加者 募集中!】

【対  象】LINEが使える18歳以上の学生(高校生不可)

【選考方法】ECOFF代表理事と各地域のキーパーソンとの面談にて選考

【募集人数】各地域につき1〜2名

【費  用】

  • 国内:現地までの往復の交通費等
  • 台湾淡水:+海外旅行保険代
  • ベトナム:+海外旅行保険代+ビザ代+現地のホテル代

【特  典】現地で活動中の宿泊費・食費の免除。

【報  酬】「村おこしボランティア」への割引参加(30%オフ)

島インターンの主な作業内容

★ 地域の方と参加者のつながりを作るサポート

  • 現地の方にボランティアの実施を告知する(口頭、貼り紙、チラシなど)
  • 現地の方にボランティアが必要な仕事がないか確認する。
  • 活動終了後に現地の方と活動内容を振り返る。

★ ボランティア活動参加者リーダー

  • 参加者のサポート
  • 地域の方への参加者の紹介、活動目的を伝えること
  • インターン自身の思いを記した毎日のレポートの ECOFF facebook ページ投稿
  • 参加者のレポートの ECOFF facebook ページ投稿
  • 毎日の活動の ECOFF instagram 投稿
  • 初日のオリエンテーションの実施
  • 毎日または中間の振り返りミーティングの実施
  • 最終日のまとめの実施
  • ボランティア活動参加者のファシリテート(対話)
  • ボランティア活動参加者の生活面指導
  • ボランティア中の写真や動画の撮影
  • その他活動を円滑にするために必要なこと

★ 感想、体験記の提出

★ 年に一度開催される「ECOFF報告会・交流会」での発表

★ 次期島インターン生のサポート

サポート

ECOFFからのサポート

  1. 現地のキーパーソンへの橋渡し
  2. 現地での活動のための指導
  3. 現地までの交通アクセスに関するサポート
  4. その他目的を達成するために必要なサポート

後援

十島村役場(宝島)

協力

一般社団法人宝島(宝島)
佐手久集落青年団(喜界島)
わんさか大浦パーク(沖縄やんばる)
幸福農荘(台湾淡水)
FUV(ベトナム)

島インターンは、ちょっと違う経験が欲しいアナタにピッタリのインターンシップです。

これまでの島インターン生

斉藤早紀さん

斉藤早紀さん

2012年春【宝島】

中嶋実さん

中嶋実さん

2013年夏【沖縄やんばる】

田尻友梨さん

田尻友梨さん

2013年春【中之島】

眞田暁音さん

眞田暁音さん

14年春/15年春【沖縄やんばる】

石川真実さん

石川真実さん

15年夏/15年春【諏訪之瀬島】

八田美夕さん

八田美夕さん

15年夏/15年春【台湾 淡水】

石川正詞さん

石川正詞さん

2015年春【沖縄やんばる】

三谷潤平さん

三谷潤平さん

2016年夏【台湾 淡水】

宇和川輝さん

宇和川輝さん

2016年春【喜界島】

告中芽伊さん

告中芽伊さん

2013年夏【宝島】

森晴香さん

森晴香さん

2013年春【宝島】

山田沙紀さん

山田沙紀さん

13年春/14年夏【沖縄やんばる】

小橋川蒔さん

小橋川蒔さん

2014年春【沖縄やんばる】

宮原礁太さん

宮原礁太さん

2015年夏【沖縄やんばる】

西方萌さん

西方萌さん

2015年春【宝島】

徳永凪紗さん

徳永凪紗さん

2015年春【台湾 淡水】

大平明幸さん

大平明幸さん

2016年夏【ベトナム】

對馬孝さん

對馬孝さん

2016年春【台湾淡水】

澤田容子さん

澤田容子さん

2013年夏【宝島】

名古拓矢さん

名古拓矢さん

2013年春【宝島】

阿野翔大さん

阿野翔大さん

2014年夏【沖縄やんばる】

新里未來翔さん

新里未來翔さん

2014年春【沖縄やんばる】

藤本遥さん

藤本遥さん

15年夏/16年夏【沖縄やんばる】

千葉文江さん

千葉文江さん

2015年春【沖縄やんばる】

菊池豪さん

菊池豪さん

2016年夏【宝島】

福山まりなさん

福山まりなさん

2016年春【沖縄やんばる】

寺島笑花さん

寺島笑花さん

2016年春【ベトナム】

玉城里奈さん

玉城里奈さん

2013年夏【沖縄やんばる】

梅村智基さん

梅村智基さん

2013年春【中之島】

小林瑞希さん

小林瑞希さん

14年夏/14年春【沖縄やんばる】

M. F. さん

M. F. さん

2014年春【台湾淡水】

樋口美波さん

樋口美波さん

2015年夏【ベトナム】

仲川和希さん

仲川和希さん

2015年春【沖縄やんばる】

遠藤瞳さん

遠藤瞳さん

2016年夏【沖縄やんばる】

江口章さん

江口章さん

2016年春【喜界島】

甲斐友理子さん

甲斐友理子さん

2016年春【ベトナム】