島にとけこむ、旅をしよう。

ECOFFでは、誰でも地域活性化に親しんでもらえる「村おこしボランティア」を、
夏休み・春休み・連休に1週間〜10日間の期間で開催しています。

若者の力を必要としている離島や外国で、楽しくて勉強になる夏休みを過ごそう!

地方創生の第一歩は、その地域を知り、その地域で大切な人に出会うこと。

ECOFFは、全ての人が第2の故郷と家族を見つけられる社会作りに貢献します。

ECOFFの特徴

ECOFFでは、その村のことを知り、ファンになり、友達を作り、たくさんの人に伝えることこそが、誰にでもできる村おこしであり、最初の一歩であると信じています。

そこで1〜2週間、離島や山村に滞在する「村おこしボランティア」と、1ヶ月以上滞在する「島インターン」を実施しています。

村おこしボランティアの特徴

村おこしボランティアにはスケジュールはありません。日々、その時の天候や様々な状況に合わせて暮らしている村の方々と同じライフスタイルを経験するのが、その村を知る一番の方法だからです。

島インターンの特徴

島インターンでは、現地の方々とともに村おこしボランティアの受け入れをします。また、短期間では分からない村の良さや課題を学べます。さらに、ふつうは暮らすことのできない場所での生活を通じ、自分を大きく成長させることができます。

T.O.さん(2019春日程)

初めはネットだけの情報だけだったので本当にやっていけるのか不安でした。しかしながら活動を終わってみて想像の3倍くらい楽しくかつ成長することができた有意義な時間を過ごせたと思います。このecoffの活動を知らない大学生が大半だと思いますが、これを知らないのは本当にもったいないくらいに得るものが多くありました。大学生活におけるたった10日間ですが一生の財産となると思います。今後も別の地域に訪れたいと強く思い、それと同時に今回の反省を生かしながら今後の生活に役立てていけたらと思います。

T.K.さん(2019春日程)

見ず知らずの人とよく知らない遠くの島に行くってだけで、自分の中ではとても大きな決断で、行くまではずっと不安でした。でも、その気持ちはみんな同じで、それがわかってからはすぐ打ち解けることができました。寝転んで満点の星空を見たり、泥んこになりながら鍾乳洞を探検したり、牛糞とおからをまぜて肥料をつくったり、大変だと思うこともありましたが、6人の仲間がいたから乗り越えることができました。宝島で見た最高の景色、ボランティアを通して学んだこと、私たちをあたたかく迎え入れてくださった宝島の方々との出会い、刺激的な仲間と助け合いながら過ごした10日間は私にとってすべて大切な大切な一生の宝物です!!

Y.K.さん(2019春日程)

離島という物資の限られた中で島民達がどのように工夫して生きているか。同じく、狭いコミュニティにおける互いの信頼を前提とした独特の人間関係。いずれも、私達の過ごす、都市という巨大な枠組みの中には存在しない。これらを肌で感じたことは、都会とは根本的に違う、人間社会のあり方を私に気付かせてくれた。また、10日前には他人だったと思えない程、他の参加者と仲良くなれた。たくさん刺激をもらったし、何より純粋に楽しかった。ボランティア活動で学んだこと、仲間たちとの時間、全てが最高の経験になったと思う。

行き先は国内外の離島や山村。期間は1〜2週間。農作業やイベントのお手伝いをしながら、楽しい観光も満喫できます。毎年約500名の方が参加する大人気のプログラムです。

これまでに村おこしボランティアに参加した方が毎日書いてくださった体験記をご覧になれます。

ECOFFブログでは、最新情報のほか、ECOFFならではの地域情報などをご覧になれます。

期間は1ヶ月以上。短い期間では満足でない方のためのインターンシップです。村おこしボランティアの受け入れを現地の方としながら、ディープな体験をできます。



ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルアクション

『NPO法人 村おこしNPO法人ECOFF』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~