夏休み、まだ間に合う!参加者募集中の村おこしボランティア

今年の村おこしボランティアは6月の時点でほとんどが満員の状態となりました。そのため、参加したかったけど諦めた…という方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで今回は、まだ参加者枠が残っている地域をご紹介します。

【崇右技術學院に行ってきました】 農林水産省の方のご紹…

【崇右技術學院に行ってきました】

農林水産省の方のご紹介で、代表の宮坂と同じ東京農業大学を卒業された鄭先生にお会いしてきました。

鄭先生は、レジャー農業の専門家です。台湾では休日にレジャー農業で過ごす文化が広まっているのですが、なんと元々は日本からの輸入です。

90年代に輸入したのをきっかけに、今では農林水産省にもレジャー農業の課が設置されるほどです。

この点で台湾は、明らかに日本の「グリーンツーリズム」よりもはるか先を行っています。

今回は日本語を勉強していて、ECOFFの活動に興味のある学生2名ともお会いできました。しかしお互い言葉の壁があります(苦笑)。

実際に台湾人が日本でボランティアをしたらどうなるのか? 逆に日本人が台湾に来たら…。

今回もいろいろと学びがありました。とにかく、歩みを止めずに進んで行くつもりです。

【崇右技術學院に行ってきました】 農林水産省の方のご紹…

【崇右技術學院に行ってきました】

農林水産省の方のご紹介で、代表の宮坂と同じ東京農業大学を卒業された鄭先生にお会いしてきました。

鄭先生は、レジャー農業の専門家です。台湾では休日にレジャー農業で過ごす文化が広まっているのですが、なんと元々は日本からの輸入です。

90年代に輸入したのをきっかけに、今では農林水産省にもレジャー農業の課が設置されるほどです。

この点で台湾は、明らかに日本の「グリーンツーリズム」よりもはるか先を行っています。

今回は日本語を勉強していて、ECOFFの活動に興味のある学生2名ともお会いできました。しかしお互い言葉の壁があります(苦笑)。

実際に台湾人が日本でボランティアをしたらどうなるのか? 逆に日本人が台湾に来たら…。

今回もいろいろと学びがありました。とにかく、歩みを止めずに進んで行くつもりです。

村おこしNPO法人ECOFF