澎湖(ポンフー)のお花畑を見て、国内の風景による地域活性化を考えてみた

澎湖(ポンフー)のお花畑を見て、国内の風景による地域活性化を考えてみた

皆さんこんにちは、ECOFF代表の宮坂です。昨年ぼくもついに離島に引っ越しました。といっても人口5万人もいる大きな島なんですけどね。ただ特別なのは、それが日本の離島ではなくて台湾の離島「澎湖(ポンフー)」だということです。 ちなみに人口5万人というと佐渡島と同じくらいの人口ですが、大きさは宮古島と同じくらいです。なので『島感』は結構ありますね。調査の時によくあった『離島あるある』も再現されて十分『島ライフ』を満喫できる場所です。...
台湾の離島「馬祖」は、国境を守る神様の島でした。

台湾の離島「馬祖」は、国境を守る神様の島でした。

先日、台湾大学でInternational Geographical Union(国際地理連盟)の国際学会が開催されました。 この度の開催では、台湾の離島「馬祖(Matsu/Măzŭ)」にてフィールドトリップが行われるとの情報を、日本島嶼学会の会長である長嶋俊介教授よりいただいたのがきっかけで、私も馬祖へと行ってまいりました。 より大きな地図で 馬祖 を表示 台湾には離島はあまりないのですが、そのうちの2つは中国大陸の間近にあります。...
地域に住民がいなくなっても、地域は残るー北谷の目指す消極的地域活性化

地域に住民がいなくなっても、地域は残るー北谷の目指す消極的地域活性化

北谷で、村おこしボランティア始めました。 2014年の夏、村おこしNPO法人ECOFFは、福井県勝山市の北谷という集落で初めての「村おこしボランティア」を実施しました。 期間は6泊7日の1週間。全国から男女合わせて8名の参加者が真夏の北谷へとやってきました。 勝山町にある北谷集落の人口は、およそ100名ほど。いくつかの集落が谷のなかに点在しており、なかには人口1人の集落もあります。 しかし意外だったのは、北谷自体が街からほどよく近い場所にあったということでした。...
【台湾で自然農法を実践する「幸福農莊」の陳先生にお会いし…

【台湾で自然農法を実践する「幸福農莊」の陳先生にお会いし…

【台湾で自然農法を実践する「幸福農莊」の陳先生にお会いしました】こんにちは、台湾駐在中の宮坂です。 先日15日に台北で実施された農業イベント「友善耕作,手護台灣!(https://www.facebook.com/SustainableTaiwan)」にて、台北郊外で自然農法を実践している陳惠雯先生にお会いできました。 陳先生は、日本で秀明自然農法を学んだ経験があり、台湾では自然農法の第一人者として有名です。 ECOFFのボランティアについて簡単な紹介をしたところ、ご興味を持って下さり、近日中に陳先生の農園に行くお約束をしました。...
7年越しの念願!トカラ列島の無人島「横当島」に上陸しました!

7年越しの念願!トカラ列島の無人島「横当島」に上陸しました!

こんにちは、村おこしNPO法人ECOFF代表の宮坂です。 4月23日、1.5mの波高を乗り越えて奄美大島の古仁屋港から約3時間。横当島に到着し、私は火口からの噴煙調査を実施しました。 写真は、直径300m、深さ250mの横当島の火口です。火口底には森林が広がり、鳥の声がこだましていました。これまでに誰一人火口底の調査を行った人はいません。 村おこしに無人島? と思われるかも知れませんが、無人島も地域活性化の役に立つ資源ですし、無人島の自然環境を知ることで、万一、有人島が無人化してしまった場合の予測などをすることができます。...
奄美大島~鹿児島まで調査に行ってまいります

奄美大島~鹿児島まで調査に行ってまいります

こんにちは、村おこしNPO法人ECOFF代表の宮坂です。本日から来月15日までの間、鹿児島県トカラ列島「横当島(無人島)」「宝島」「諏訪之瀬島」「中之島」「臥蛇島(無人島)」と訪問予定です。 先ほど奄美大島に到着しました。明日の横当島上陸は悪天候のため明後日に延期されたので天気が心配でしたが、プロペラ機を降りると、こんなにいい天気でした。 ここからさらに南下して「古仁屋」という港町まで向かいます。...
村おこしNPO法人ECOFF