第2回東京しま気分の様子

今週月曜日、定例イベントの「東京しま気分」を実施しました。

下北沢のバーを使い、30人近く集まった参加者交流会とはうって変わって小規模なイベントとなりました。

当日は、トカラ列島宝島の皆さんとSkypeで通信しながら、宝島の島らっきょう・らっきょう漬け3種・天然海水塩5種・チョウメイソウ(宝島にうじゃうじゃ生えているオイシイ野草)のサブレをいただきつつ、芋焼酎を飲んでまったり島の気分を味わいました。

らっきょう漬け5種

今回開封したのは、1袋650円の島らっきょう漬け。

完全無農薬・無化学肥料栽培で作られた島らっきょうを、
島のお母さんたちがひと粒ひと粒ていねいに皮むきし、
島に伝わるレシピを使って作った素朴で豪華な漬物です。

味は、ふつうの「甘酢」のほか、「昆布」「原糖甘酢」の計3種類。
どれもおいしくいただきました!

特に人気が高かったのは、「昆布」。
たしかに、この味は他では見ないですよね。

 

生で食べても甘い島らっきょう

こちらは、生の島らっきょう。
土のついている島らっきょうの薄皮を剥いて、宝島のお塩をつけて食べました。

エコライフフェア(6月2日〜3日)用に送ってもらったラッキョウなので、もう辛いだろ・・・。
と思っていたのに、生で食べても甘かったです!

 

宝島の天然海水塩5種

こちらが、その天然海水塩5種。

「みかん塩」「黒胡椒塩」「バジル塩」「サネン(月桃)塩 」「チョウメイソウ塩」です。

これ、どれも香りがしっかりついているんですよ〜。
特に「みかん塩」は、トカラ列島でしか取れない「ショウコウみかん」という、
香りがとても強いみかんをブレンドしたもので、エコライフフェアでも一番売れました。

さすが、香りが違います。
塩なのに香りを楽しめるなんて!

 

みなさんも来てね!

というわけで、今回来られなかった方はぜひ次回おいでください!

25日は、宝島の「島バナナのコンフィチュール(ジャム)」の試食会です。

島バナナのコンフィチュールにつけてみたいもの(パンとか、ケーキとか、ヨーグルトとか) を
持ってきてくださった方は、会員価格と同じ参加費1,000円で歓迎します。

 

【第3回東京しま気分】

日時:2012年6月25日(月) 19:30〜21:30

場所:水道橋「ネコワーキング」
住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-10-5 原島第三ビル 

参加費:1,500円(一般)
1,000円(ECOFF参加者・ネコワーキング会員・試食用持ち込みされた方)


大きな地図で見る