ECOFF学生支部新メンバーを募集します!

村おこしNPO法人ECOFFには、村おこしボランティアに参加するだけでなく、もっと深くその地域のことに関わりたい! NPOの運営に関わってみたい! という学生が活躍する「学生支部」があります。

対象は、村おこしボランティアに参加したことがあり、ECOFFの運営に関わりたいという意思のある学生です。

学生支部は学生主体で運営されているため、自分でイベントを企画したいという学生や、自分の力を試したいという学生に特にオススメのインカレとも言えます。もちろん、ECOFFは学生支部の活動を全力でサポートしますよ。

参加方法は超シンプル。ECOFF代表の宮坂のLINEに、学生支部の参加を希望するメッセージを送るだけです! 宮坂のLINE IDが分からないという方は、お問い合わせくださればご連絡いたします。

なお、学生支部には下記のようなルールがあります。ルールはメンバー同士で必要に応じて更新しています。

  • 名簿への記入:参加したら名簿に名前などの情報をご記入ください。
  • 参加の条件:1回以上ECOFFの活動に参加したことがある人です。
  • ミーティング:月2回のミーティングをスカイプで行っています。ミーティングに参加できないメンバーは、議事録に必ず意見を記入してください。
  • 1か月ごとに目標を決める(関東報告会など)

その他、学生支部のメンバーになると下記のような特典も!

  • 島インターンに優先して参加できます。
  • 新しい活動地域に支部割引の参加費で参加できます。
  • 自分が参加した地域や日程以外の学生と交流できます。
  • ECOFFのサポートのもと、自分たちでイベントを企画・実施できます。

それではここで、現学生支部長の高橋康祐さんからのメッセージをご紹介します。

第三回参加者報告会にて

こんにちは、ECOFF学生支部長の高橋康祐です。

私たち学生支部は、2015年12月にECOFFが各地域で行っている活動の良さをもっと引き出し、ボランティアやインターンで経験した、知恵を生かし地域活性化を目指すために立ち上げられた団体です。

今回はより多くの方に学生支部の活動を知ってもらうために紹介したいと思います。

主に活動内容として、自分たちが実際に参加した地域の良さや魅力を多くの方々に知ってもらえるように、SNSを使って広報活動を行ったり、また学生支部からも地域をより盛り上げられるように報告会や交流会を企画しています

5月には、滋賀県の琵琶湖の中にある沖島で関西報告会を開催する予定です。また、今後、報告会を関西から始まり、関東、中部でも開催したいと思ってます! 興味ある方は是非参加してみてください!

ECOFFの活動に参加してよかった! もっと色んな地域のことを知りたい! 学生同士でイベントを作りたい! そんな方にぴったりです。

みなさんのご参加お待ちしております!