今月の田舎モン!は、檜原村の田丸光起さん。

今月は、東京都檜原村にお住まいの田丸光起さんにお話をききました。

 

こんにちは、皆さんお元気ですか?

いよいよ3月もおわり、新しい季節がやってきます。
桜はまだ咲きませんが、きっとだんだんと暖かい日がやってくることでしょう。

今月は金曜日が5回あったので、ふだんは4回の連載だったところを、
特別に5回に増やしてお送りしました。

さて、今回は最後の締めということで田丸さんから読者のみなさん、
とくに田舎への移住を考えている方にメッセージをいただきました!

 

 

所詮田舎暮らし。されど田舎暮らし。

林業について熱く語ってくれた田丸さん

これまで、連載に目を通してくれた皆さん、
ありがとうございます。

僕自身「田舎暮らし」をしていますが、
いろいろな視点でもって自然や、
人と接することが田舎暮らしには
とても大切なように思います。

と言うのも、田舎暮らしをしていると、

「あの人が、ああ言っていたことは、
こういう事だったのか」とか
「畑でやっている、あの作業は、ここで必要なんだ」とか…

都会で暮らしている答えをすぐに求められることが多いと思います。
でも、田舎暮らしでは、自然と歩調を合わせる生活のリズムがあります。
決して、急いで答えを聞き出したり、求めたりすることがイイこととは限らないんです。

林業の世界も同じですが、一朝一夕にはいかないものです。
だからこそ、自然や人と向き合う時にいろいろな視点から「田舎暮らし」を楽しめば、
きっと新しい発見や、興味深い事、はたまた、田舎暮らしの難しさに出会えるはずです。

それを、どう感じ取るかは、人それぞれですが…
『所詮田舎暮らし。されど田舎暮らし』といった感じでしょうか。(笑)

さぁ、檜原村も春を迎え、畑に山仕事にと忙しい時期がやってきますよ!

(おわり)

 


【書籍】今日も森にいます。東京チェンソーズ 若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント

↑ 東京チェンソーズが本になっています!
田丸さんの働く東京チェンソーズが気になる方はぜひお読みください。

今後も、田丸さんには林業のお話をしていただこうと思っていますので、お楽しみに。

これからも田丸さんは山で生き続けます!
東京チェンソーズの応援もよろしくお願いいたします!

 

田丸さんが働く「東京チェンソーズ」のブログはコチラです。
http://life-chainsaws.cocolog-nifty.com/blog/

(取材:宮坂大智)