ヤギの赤ちゃん「今週の1枚」では、
これまでにECOFFのスタッフがおとずれた地域の写真を紹介していきます。

 

トカラ列島に行くと島のいたるところに野生のヤギがいて驚きます。

私が初めて中之島に行ったとき、
到着したその日に野生のヤギ狩りをさせられ、
大変な衝撃を受けたのを今でもおぼえています。

ヤギというと体臭がとても強いため、
料理にしたときは食べられない人も多くいます。

しかし、沖縄や奄美大島の方まで行くとヤギ肉を食べるのが習慣になっており、
お正月(沖縄だと旧正月ですね)にはお祝いの料理としてヤギ汁がふるまわれます。

そういえば石垣島で農業実習しているときに初めてヤギ汁を食べましたが、あの独特の匂い…。
私は正直苦手です。

それくらいキツイ匂いがするため、ずっと先にヤギがいたとしても「あ、この先にヤギがいるな…」とわかってしまうのです。

この子ヤギは中之島の道路を走っていて遭遇したヤギです。
このくらいの大きさだと体臭もそんなにしないし、なにより可愛くていいですよね。

人間を恐れていないのか、なんともノンビリと歩いているところを撮影した1枚です。

 

(撮影地:トカラ列島 中之島 / 撮影:宮坂大智)