📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、感染症についての対策および方針を定めています。詳しくはこちら

屋久島コース参加者から世話人へのお礼

匿名希望(2022年夏日程)

10日間ありがとうございました。多くの素敵な方々と関わる機会を設けていただいたおかげで、もっともっと自分らしく生きたいなぁと前向きなパワーをもらえました!また屋久島行きます!

匿名希望(2022春日程)

10日間、大変ありがとうございました。たくさんサポートしてくれて、とても楽しかったです!最後の最後まで見守ってくれてありがとうございました🥺忘れられない10日間になり、またお世話になりたいです!また会える日楽しみにしてます。ありがとございました!

匿名希望(2022春日程)

10日間本当にありがとうございました!
たくさんご迷惑をおかけしましたが、最後までサポートしてくださり、安心して屋久島での日々を過ごすことができました。
また屋久島を訪れた際には、サウスビレッジに行きます!

匿名希望(2022春日程)

貴重な経験ができました。
屋久島の魅力を最大限に感じることができたのは、世話人のお二人をはじめとしたサウスビレッジの皆さんのおかげであることは間違いないと思っています。
初日の到着時間が遅れしまう件にも、柔軟にご対応をいただき非常に感謝しています。
活動1日目の「タンカンジャム作り」から体験させることだけでなく、考えさせることをさせてもらえたので、最初は驚きましたが、様々なことに主体的に取り組むことができる非常に充実した日々になったかと思います。
これまで様々な離島に行ったことがありますが、屋久島が持っている大きなポテンシャルに気がつけたことが何よりもよかったと思っています。平内地区はすごく活気があるように感じたので、課題は色々とあるとは思いますが、これからどのように変遷してくのかすごく興味があります。タンカンもこれから定期的に食べさせていただきます。
本当にありがとうございました。また遊びに伺います!!

匿名希望(2022春日程)

・ちえりさん
→観光日の縄文杉を満喫できたのは本来なら私達が夕食を作らなければならないところをご厚意でちえりさんやシェアハウスの方が用意してくださったおかげです、、。手巻き寿司は豪華で美味しくて手が止まらなかったです。ちえりさんの手作りクッキーも本当は全部食べたかったほど美味しかったです。
まずは楽しむことが大切だというメッセージをちえりさんはくださいました。身を持って楽しんでいるちえりさんの言葉だからこそ、そうなのだと腑に落ち、刺激を受けたのだと思います。楽しかったです ! 本当にありがとうございました !

・ミッキーさん
→最初に自分の気をひきしめてくださいました。ボランティアとして、エコフという団体として、参加しているということを忘れないでということ。この言葉があったからこそより多くの学びをすることができたと思います。
ボランティア活動中、もっと近くで見て、という声かけ等、私たちが多くの学びをより多く得られるように、優しく後押ししてくださいました。
最終日には、ドライブで案内をしていただきました。ミッキーさんの運転席の隣で野生の思わず見惚れてしまうほど可愛いサルやシカを間近で見れて楽しかったです !
本当にありがとうございました !

Y.S.さん(2022春日程)

10日間お世話になりました。多くのことを教えていただき本当にありがとうございました。

匿名希望(2022春日程)

本当にありがとうございました。10日前までの自分がどんなだったか分からなくなるくらいすごく濃い時間でした。屋久島を観光ではなく、現地の人とと関わることができて、観光では絶対に知ることができなかったことが知れて、考え方が広がって、ボランティアとして行けたことは本当に自分の人生においてとても意味あるモノだと思いました。農業に興味があって、活動に参加しましたが、改めて農業の大変さ、やりがい、生産者さんの思い、育てているモノへの思いなど、裏側の部分を知ることができたのが、自分にとってとても大きかったです。商品として、収穫しても売り物にできないものもあり、それを加工したりし、それでも売り物にできないものもあると知りました。サウスビレッジで食べていたタンカンはすごく甘くて、これでも売り物にできないのかと驚きました。今回、ランチ会を行いましたが、改めてお金をもらう形で運営をさせていただいたことに本当に感謝しています。農業だけでなく、商売のあり方、値段設定の考え方、さまざまな方との合流を通した人としての成長など本当に大きなことを得ることができました。屋久島にいる人は、何歳であろうが、常に夢を持っていることが私にとってはとても印象的でした。就職するのがゴールみたいな考え方がある中で、人生においてゴールなんてずっとないんだと改めて感じる機会になりました。屋久島から帰っても、夢を持ち続けて、いつか植樹したぽんかんを見に行きたいです。「60年後には屋久島の人口がゼロになる。」この言葉がとても印象的でした。移住者は増えているけど、毎年何百人もの方が屋久島からいなくなっていて、そういう現象が日本全国の離島で起こっていると改めて知り、「関係人口を増やす」ことの意義をとても感じました。屋久島は全国的にもまだ名が知られていますが、それでも人口減少は進んでいて、今ほかに行きたいと思っているところも数十年後には過疎化していて旅行できなくなるのかも知れないと思うととても寂しく感じると共にもっと色々と知らなければならないことが沢山あるなと感じました。
長くなりましたが、ふんわりした気持ちで参加したボランティアでしたが、本当に実りある10日間になりました。地元に帰ってからも今回学んだことを活かしていきたいです。ありがとうございました。

匿名希望(2022春日程)

10日間さまざまな経験をさせていただきありがとうございました。自分自身の人生観も変わる大きな出会いがたくさんあり、そのような場を提供してくださったことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

匿名希望(2022春日程)

本当にお世話になりました。
自分のこれからの将来について考える良いきっかけになりました。
このチャンスをくださったこと、また私たちの活動をサポートしてくださったことにとても感謝しています。
今回得た学びをこれからの生活に活かしていきたいです。

すべての投稿が表示されています 🥳