📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、感染症についての対策および方針を定めています。詳しくはこちら

村おこしボランティア
奄美大島[北部]コース

まもなく、2023年2〜3月の参加者募集スタート!
村おこしボランティア

奄美大島[北部]コース

村おこしボランティアは、地域と密着した活動を体験できるのが特徴の「旅のようなボランティア」です。

本格的な有機農業のお手伝いをしながら、国立公園に指定された奄美大島の自然を満喫しよう!

    • 地域:鹿児島県
    • 定員:各日程10名
    • 対象年齢:大学生
    • 参加費:38,000円
    • LGBTフレンドリー
    • ※本コースは、LGBTに理解を示しています。部屋は身体的性に合わせた男女別の相部屋となります。

奄美大島[北部]について

奄美大島の中でも農業が盛んな北部地域

奄美大島は人口6万人ほどで、沖縄本島、佐渡島に次ぎ日本で3番目に大きな島です。

面積が広い割に人口が少なく、豊かな自然が多く残っており2017年には奄美群島国立公園に指定されました。

基本的に奄美は山が多くジャングルのような風景が多いですが、島の中でも北部地域は平地が多く、昔から農業が盛んな地域です。

奄美大島[北部]というのは主に笠利町、龍郷町のことを指し、笠龍(りゅうりゅう)地区とも呼ばれます。主に活動する笠利町には奄美空港があり、あやまる岬や土盛海岸など、青く美しい海岸を眺められる観光スポットも数多くあります。

もっと知りたい方は…

奄美大島[北部]コースの魅力

村おこしボランティア【奄美大島[北部]】コース
有機農業のお手伝いができる!

世話人の楠田ファームは東京や大阪の高級店にも野菜を出している、高い技術をもつ有機農家さんです。

少量多品目の野菜を栽培しており、1年を通していつでも収穫・種まきなど様々な作業があります。

楠田さんの作る野菜はとっても色がきれい! そしておいしい!

有機農業は農薬や化学肥料を使わず栽培する方法で、見た目がきれいな野菜を作るのには非常に難しい農業です。

手作業が多い有機農業は大変ですが、やりがいや達成感も大きいはず。そんな有機農業をお手伝いして、仲間と一緒に汗を流そう。

季節に合わせてさまざまな農業ができる!

農業の盛んな奄美大島・北部地域では、さまざまな農業のお手伝いを予定しています。

花農家、パッションフルーツ農家、たんかん農家、そして農業だけでなく、地場産野菜を使ったレストランでのお仕事も。

世界のバナナ30種類を作っているという農家さんもいます。

農業の盛んな地域だからこそ、さまざまな農業に触れ合えるチャンスがあります。

みなさん、「奄美産」のものをこだわりを持って作られています。

そんなこだわりの奄美大島の農業を体験しよう。

村おこしボランティア【奄美大島[北部]】コース
村おこしボランティア【奄美大島[北部]】コース
奄美大島の自然・文化を満喫!

奄美大島の北部地域は青い海を眺められるスポットがたくさんあります。

楠田ファームの農場からも、海岸まで歩いて行けます!

作業の休憩中にちょっと海まで散歩、なんてこともできるかも?

また、奄美には多くの伝統文化が残っています。

シマ唄や大島紬、神事など、興味深い文化がたくさんあります。

沖縄とも鹿児島とも違った「奄美文化」に触れて、奄美大島のことを深く知ろう。

奄美大島[北部]コースでの主な活動内容

奄美大島[北部]コース世話人からのメッセージ

村おこしボランティア【奄美北部コース】世話人の楠田さん

楠田哲さん【くすだファーム】

奄美大島[北部]コース世話人の楠田哲(さとる)です。

奄美大島[北部]では、犬とギターと奥さんを愛する有機農家、体操コーチのベテラン花農家、若手島唄者のトマト農家、震災を機に宮城から移住したパッションフルーツ農家、神戸から家族で移住したシェフetc. 楽しい受け入れ家族の皆さんが揃ってます。皆さんと楽しく作業や交流が出来ればと思います。

奄美大島は2021年に世界自然遺産に登録されました。

自然の素晴らしさはもちろんの事、シマ唄や八月踊り、島の食文化等も皆さんには体験してもらえればと思っていますし、学生の皆さんと一緒にイベントも開催し、より多くのシマッチュと交流出来ればと思っています。どうぞよろしくお願いします。

奄美大島[北部]コース参加者の声

プログラムの満足度

4.7
4.7/5

世話人への満足度

4.8
4.8/5

もう一度、行きたいと思った人

0 %

累計参加者数

0
※2017春〜2019春の参加者アンケートより

匿名希望(2022春日程)

まず、一緒に生活した10人も受け入れてくださった農家の方々もそれぞれ自分の考えをしっかり持っていて、口だけでなくすぐに行動に移せるようなすごく尊敬できる人ばかりで、そのような人が集まる環境の中で10日間も過ごすことができたことで自分自身が大きく成長できたように感じた。また、島の方々が本当にあたたかくて、私は祖父母の家が近くにあるため帰省するという経験がないが、祖父母の家に帰省しているような気持ちになった。絶対にまた、今回のメンバー皆で奄美に行きたい。

匿名希望(2022春日程)

ECOFFメンバーや現地の方など本当に素敵な方々に出会い、人のあたたかさやつながりの尊さを感じた10日でした。この先もずっとこの関係を大切にしていきたいです!!

永田薫さん(2022春日程)

今回の奄美大島のプログラムに参加して、現地で出会った素晴らしい方たちの、仕事や農業に対する信念を学びました。また、10日間の共同生活を通じて、かけがえのない友人も得る事が出来、一生忘れる事のない体験が出来ました。

匿名希望(2019春日程)

10日間お世話になったECOFFメンバー、楠田さんを始め、受け入れ農家さんには感謝してもしきれないくらい充実した時間を奄美で過ごすことができました。いきなり全国各地から来た10人が初対面で会って10日間もやっていけるか不安しかなかったけれど、メンバー1人1人の素敵な個性と島の皆さんの温かさに支えられたおかげで間違いなく大学1年で過ごした時間の中で一番の経験になりました。ECOFFに参加して、奄美を選んで心の底から良かったと思えた10日間でした。ありがとうございました!

詳細情報

+マークを選択すると、より詳しい情報をご覧になれます

※現在表示している情報は、前回募集時のものです。次回募集時には内容が変更される場合がございますので、ご注意ください。

日程
  • A日程:2023年2月8日(水)〜2023年2月17日(金)【9泊10日】 受付終了
  • B日程:2023年3月8日(水)〜2023年3月17日(金)【9泊10日】 キャンセル待ち受付中 この日程で申し込む

応募締切:各日程出発日の1週間前

募集人数 各日程10名(最少催行人数1名)

参加費

参加費に含まれるもの:食費・各種経費・保険料・寄付

参加費以外に必要なもの:現地(奄美大島)までの往復の交通費・個人的な費用

追加費用:飛行機が欠航し滞在日数が伸びた場合は、食材費等が追加で必要となる場合がございます。その場合は、現地で現金にてお支払いください。

※お申し込みの前に【参加費について】を必ずご覧ください。

※集合場所までの交通費は参加費にふくまれていません。

※宿泊場所は世話人が無料で提供します。

※より詳しい情報は【参加費について】からご覧いただけます。

参加対象者

※参加に不安のある方は、まずはご相談ください。なお、世話人の判断により参加をお断りする場合もございますのでご了承ください。

  • 農業ボランティア
  • 有機農業のお手伝い
  • パッションフルーツ栽培
  • たんかん栽培
  • 自然体験

※ここに記載されているものは一例です。活動内容は天候や状況により変化しますので、これらの体験ができることを保証するものではありません。

  • 第二のふるさと
  • 志を共にする仲間
  • 離島での生活体験

※ここに記載されているものを得られるかどうかは、参加者次第です。

初日

奄美空港にて世話人と合流

※参加者の到着時刻に合わせ、世話人がお迎えにあがります。

※ECOFFからの同行スタッフはおりません。事前に作成するLINEグループを使い参加者同士で合流してください。

ボランティア中

地元の農家さんと共に農作業

休憩時間などに自然体験

最終日

奄美空港にて解散

※参加者の出発時刻に合わせ、世話人が空港までお送りいたします。詳しくは参加者同士のLINEグループでご確認ください。

※上記のスケジュールは、現地の天候や作業の進行状況などに応じて変化いたしますので、あくまでも参考程度にお考えください。せっかくの村おこしボランティアですから、細かいスケジュールは気にせず田舎の時間を堪能しましょう。

集合場所:奄美大島 奄美空港

各地の空港 → 奄美空港(直行便)

  • 成田・大阪から行く場合:Peach

到着


各地の空港→鹿児島空港(乗り換え)→奄美空港

到着


※鹿児島や沖縄からフェリーでのアクセスも可能ですが、特別な事情がない限り推奨のルートでお越しください。

※ここに表示しているものは参考例です。その他にも方法はございますので、ご都合の良い方法でお越しください。

※時刻や運賃は最新のものでない場合がございます。実際のアクセス方法や時刻、運賃等は必ずご自身でご確認ください。

奄美大島[北部]コースで必要な特別な持ち物は次の通りです。

  • 軍手
  • 長靴
  • 作業着
  • レインコート

※持ち物についてご質問がある場合は、お申し込み後に招待されるLINEグループにて、世話人に直接お問合せください。

悪天候の場合、交通機関の出発が遅れたり欠航・運休になることがあります。

そのため、滞在後のスケジュールには十分余裕をもってください。ECOFFは参加者が予定通りに帰宅できなかった場合に被った不利益については一切関与できません。ご理解をよろしくお願いいたします。

出発日の交通機関が欠航・運休した場合

終了日は変わらずに日程を短縮して実施いたします。短縮された分の参加費は参加費のうち活動支援費を日割りにした額を活動終了後にご返金いたします。

最終日の交通機関が欠航・運休した場合

この場合は、終了日が延長されます。現地世話人が予算内で準備した食材が不足した場合、食材費の追加費用が必要な場合がございます。その場合の追加費用は現地にてお支払い下さい。

保険:村おこしNPO法人ECOFFが一括し損保ジャパンの国内旅行保険に加入いたします。

また、奄美大島[北部]コース世話人はECOFFが定めるガイドラインに従って安全管理を行います。

ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルスをはじめとする感染症について対策および方針を定めています。

重要な事項が記載されておりますので、お申し込み前に必ずご確認ください。

ECOFFのプログラムに関する感染症についての対策および方針

奄美大島[北部]における新型コロナ対策に関する特記事項
  • 出発の14日前(13日以内までの申し込みだった場合は、申し込みが完了した翌日)から出発の当日まで、毎朝の体温と健康状態の確認をし、ECOFFが提供する専用のフォームへのご報告をお願いいたします。
  1. 本ページ内の「参加する」ボタンまたは「このボランティアに参加する」ボタンを選択し、ビデオ形式のオリエンテーションをご覧ください。パソコンやスマホでお好きな時間に受けられます。
  2. オリエンテーションを終えると、応募フォームに移動しますので、必要事項を入力してお申し込みください。
  3. 参加可能かどうか、担当者が確認した後、原則1営業日以内にメールでお知らせいたします。
  4. 参加可能な場合は、お知らせを受信した日から起算して5日以内に参加費を銀行振り込みでお支払いください。
  5. 参加費のお支払いを確認しましたら、お申し込み完了です。

お申し込みから参加までのながれについてもっと知る

宿泊場所

※現在表示している情報は、前回募集時のものです。次回募集時には宿泊場所や設備内容が変更される場合がございますので、ご注意ください。

【シーネリア】空き家

    基本情報:
  • 男女別の相部屋
    設備:
  • 寝具一式
  • 冷房
  • 暖房
  • 浴室
    インターネット環境:
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • WiFi
    食事:
  • 自炊
  • 共有キッチンあり
  • 食材は参加者と買い出し
    徒歩圏内の施設:
  • 自動販売機
  • 個人商店
  • コンビニ
  • ビーチ
  • コインランドリー

※最新情報については、お申し込み後に招待されるLINEグループにて、世話人に直接お問合せください。

※表示している宿泊施設が利用できない場合は、可能なかぎり同等の施設をご提供します。

※宿泊場所は世話人が無料で提供します。