📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、感染症についての対策および方針を定めています。詳しくはこちら

村おこしボランティア
喜界島コース

次回は2023年2〜3月に実施予定です
村おこしボランティア

喜界島コース

村おこしボランティアは、地域と密着した活動を体験できるのが特徴の「旅のようなボランティア」です。

「よろこびの島 喜界島」で、のんびりとした島の雰囲気の移住体験や、農業体験を通じて忙しい日常から少し離れてみませんか?

    • 地域:鹿児島県
    • 定員:8名
    • 対象年齢:大学生以上
    • 参加費:38,000円
    • LGBTフレンドリー
    • ハンディキャップ フレンドリー
    • ※本コースは、LGBTに理解を示しています。部屋は身体的性に合わせた男女別の相部屋となります。

      ※本コースは、難聴などの身体障がいや精神障がいを抱えている方でも、事前にご相談いただければ参加できる場合がございます。

喜界島とは?

「よろこびの島」。喜界島。

喜界島は鹿児島から南に約380㎞、奄美大島の隣にある隆起サンゴ礁の島で、年間平均2㎜の速度で現在も隆起している珍しい島です。

島の人口は約7,000人で、昔ながらの風景や文化、豊かな自然を残した田舎の魅力と南の島ならではの時の流れを感じられます。

もっと詳しく知りたい方は…

村おこしボランティア【喜界島コース】

喜界島コースの魅力

村おこしボランティア【喜界島コース】
南の島の農業を体験しよう!

喜界島は農業が盛んな島です。

夏はマンゴー・パッションフルーツなどトロピカルフルーツの収穫、生産量日本一の白ごまの収穫、島内で一番多く栽培されているサトウキビの植え付け作業等で大忙し!

冬は、かぼちゃ・トマトなどの野菜類やサトウキビの収穫でてんやわんや!

喜界島コースなら、南の島ならではの農業をたっぷり体験できます!

南の島を満喫しよう!

南の島と言ったらやっぱり海! 真っ白い砂浜に青く澄み渡った海! そして照りつける太陽!

日焼け止めは必須アイテムです。プライベートビーチのような穴場スポットも多々あります!

しかし、南の島は海だけではありません。生い茂った草樹、見渡す限りの緑、満天の星空!

1時間夜空を眺めるだけで流れ星をいっぱい見つけられます。願い事かなえたい放題!(笑)

ハブやスズメバチなど危険な生物がいないので安心して大自然を満喫できます!

村おこしボランティア【喜界島コース】
村おこしボランティア【喜界島コース】
南の島の人とふれあおう!

南の島は人情味溢れる温かい人たちばかり!

豪快な呑みっぷりのおじちゃんに、陽気でノリの良い青年団、面倒見の良すぎるおばちゃんなど個性派ぞろいの島の住民とふれあえば、きっと新しい世界が見えてくるはず!

一日島で過ごせばほら、あなたも立派な『島人(しまんちゅ)』の仲間入り!

喜界島コースでの主な活動内容

喜界島コース世話人からのメッセージ

村おこしボランティア【喜界島コース】世話人の園田さん

園田裕一郎さん【農家】

喜界島世話人の園田裕一郎です。生まれも育ちも喜界島の純粋な島人です。

高校を卒業して数年間島を離れて暮らしていましたが、数年前に島に帰ってきて改めて島の素晴らしさに気づきました。

トータルして20数年島で暮らしていますが、今でも新しい発見の連続で、日々感動しています。

こんな素晴らしい島をもっと多くの人に知ってもらいたいと思いECOFFの活動に参加させていただくことになりました。

喜界島の自然や文化を満喫できるようさまざまなプランを立てております。

僕自身まだまだ島のことを勉強中ですが皆様と一緒に喜界島のことをより深く知れたらいいなと思っています。

喜界島での経験が皆様の思い出の1ページになれば幸いです。

喜界島コース参加者の声

プログラムの満足度

4.7
4.7/5

世話人への満足度

4.9
4.9/5

もう一度、行きたいと思った人

0 %

累計参加者数

0
※2017年8月〜2020年3月の参加者アンケートより

S.H.さん(2017夏日程)

1日1日がとても濃厚で、毎日新しい感動に出会えた10日間でした!新たな仲間との絆も生まれ、この島でしか得ることのできない経験をたくさんすることができました!私の人生の中で忘れられない10日間になりました。

R.Y.さん(2019春日程)

思ったより自由で、みんな優しくて、多くの人たちに支えられて自分が生きていると改めて感じた期間でした。本当に忘れられない思い出になりました。感謝しかないです。

K.S.さん(2017夏日程)

とても充実した10日間を過ごすことができました。島生活の自分にはぴったりなところがあり、移住するのありだと思いました(笑)。また、喜界島には戻ってきたいと思います。

匿名希望(2017夏日程)

はじめは知らない人たちとの共同生活に不安があったけど、少し話せば個性的でおもしろく楽しい人ばかりですぐに不安はなくなった。唐辛子の作業はずっと収穫であったけど地味に見えてとても楽しかった。二人で畑のすべてを終わらせようと目標を立てると、話しかけられるまで人が近寄ってきてるのに気付かないほど集中してました。また初日に比べ日に日に早くできるようになっていくのを感じると共に、その後のヘタ取りも経験することで効率もアップさせることができた。白ゴマの収穫では唐辛子同様、どう実や種子がなっているか知らず、とても勉強になった。また、昼の暑い時間には観光に連れていっていただき、島の大自然を感じることができた。スギラビーチの透明度の高い海、水平線と雲の間に見える奄美大島、青空に映える真っ赤な唐辛子、濃い緑の植物と青い海や空と白い入道雲のコラボ、、どれもホントに美しく何時間でも見られるほどだった。日が経つに連れ仲間との仲も深くなり、別れが寂しかった。フェリーの出港の際には自分がお世話になった農家さんも来てくださり、涙が止まらなかった。島での10日間がこんなに濃くなると思わず、帰りたくないという思いが強く、フェリーから喜界島が見えなくなるまでずっと島の方を見ていた。これからは喜界島での体験を友達に伝えるなどし、次は個人的に友達も呼んで遊びに戻って来たい。

詳細情報

+マークを選択すると、より詳しい情報をご覧になれます

※現在表示している情報は、前回募集時のものです。次回募集時には内容が変更される場合がございますので、ご注意ください。

日程
次回は2023年2〜3月に実施予定です

募集人数 8名(最少催行人数1名)

参加費

参加費に含まれるもの:食費・各種経費・保険料・寄付
参加費以外に必要なもの:現地(喜界島)までの往復の交通費・個人的な費用

お申し込みの前に【参加費について】を必ずご覧ください。

※集合場所までの交通費は参加費にふくまれていません。

※宿泊場所は世話人が無料で提供します。

※より詳しい情報は【参加費について】からご覧いただけます。

参加対象者
以下ひとつでも当てはまる方には、特にオススメのプログラムです👍
  • 自然が大好き!という方
  • 離島で農業体験したい!という方
  • 南の島の雰囲気を味わいたい!という方

※参加に不安のある方は、まずはご相談ください。なお、世話人の判断により参加をお断りする場合もございますのでご了承ください。

  • 農業ボランティア
  • 大自然を満喫
  • 島のイベントや行事

※ここに記載されているものは一例です。活動内容は天候や状況により変化しますので、これらの体験ができることを保証するものではありません。

  • 第二のふるさと
  • 志を共にする仲間
  • 南の島での生活体験
  • 仲間との絆
  • 島の人との絆
  • 思い出の1ページ
  • 新しい人生観

※ここに記載されているものを得られるかどうかは、参加者次第です。

初日

16:30 鹿児島港 集合・フェリー乗船

※ECOFFからの同行スタッフはおりません。事前に作成するLINEグループを使い参加者同士で合流してください。

17:30 鹿児島港 出港

2日目

4:30 喜界島港 到着・現地世話人と合流・オリエンテーション

ボランティア中

農家さんとともに農作業(サトウキビの植え付けや収穫、トロピカルフルーツの収穫、ゴマの収穫、牛の餌やりなど)

空き時間等を使って自然体験(島内一周、海水浴、BBQなど)

最終日前日

20:30 喜界島港にてフェリー乗船

21:00 喜界島港 出港

最終日

8:30 鹿児島港 到着・解散

※鹿児島港到着は遅れる可能性もあるのでご注意ください。鹿児島港から鹿児島空港までは2時間ほどかかります。

※上記のスケジュールは、現地の天候や作業の進行状況などに応じて変化いたしますので、あくまでも参考程度にお考えください。せっかくの村おこしボランティアですから、細かいスケジュールは気にせず田舎の時間を堪能しましょう。

村おこしボランティア【喜界島コース】の集合時間と場所は、1日目16:30 鹿児島港です。前日にご集合できない場合は、飛行機でお越しください。飛行機で来られる場合は、到着次第喜界島世話人が喜界島空港までお迎えにあがります。

【海路でのアクセス方法(鹿児島から)】

1,各地の空港 → 鹿児島空港

※東京駅と銀座駅から深夜に出発する高速バス【THE アクセス成田】または【東京シャトル】に乗れば成田からの早朝の飛行機に乗れます。

2,鹿児島空港 → 鹿児島中央駅(所要時間40分〜60分)

  • 高速バスをご利用ください。(1,200円)

3,鹿児島中央駅 → 鹿児島港(所要時間約10分)

  • 路線バスを利用し、「ドルフィンポート」まで行くと近いです。(150円〜180円)
    桜島の方を向いて海に向かって歩けば、フェリーの待合所です。

4,鹿児島港 → 喜界島(翌日4:30到着)

【空路でのアクセス方法(奄美大島経由)】

1,各地の空港 → 奄美空港(鹿児島県奄美大島)

  • Peach:東京(成田) → 奄美空港
  • JAL:東京(羽田)・大阪(伊丹)・福岡・鹿児島 → 奄美空港

2,奄美空港 → 喜界島空港(所用時間20分)

  • JAL:奄美空港 → 喜界島空港

【空路でのアクセス方法(鹿児島経由)】

1,各地の空港 → 鹿児島空港

2,鹿児島空港 → 喜界島空港(所用時間1時間20分)

  • JAL:鹿児島空港 → 喜界島空港

※ここに表示しているものは参考例です。その他にも方法はございますので、ご都合の良い方法でお越しください。

※時刻や運賃は最新のものでない場合がございます。実際のアクセス方法や時刻、運賃等は必ずご自身でご確認ください。

喜界島で必要な特別な持ち物は次の通りです。

  • 軍手
  • 長靴
  • 作業着
  • レインコート

※持ち物についてご質問がある場合は、お申し込み後に招待されるLINEグループにて、世話人に直接お問合せください。

悪天候の場合、交通機関の出発が遅れたり欠航・運休になることがあります。

そのため、滞在後のスケジュールには十分余裕をもってください。ECOFFは参加者が予定通りに帰宅できなかった場合に被った不利益については一切関与できません。ご理解をよろしくお願いいたします。

出発日の交通機関が欠航・運休した場合

終了日は変わらずに日程を短縮して実施いたします。短縮された分の参加費は参加費のうち活動支援費を日割りにした額を活動終了後にご返金いたします。

最終日の交通機関が欠航・運休した場合

この場合は、終了日が延長されます。現地世話人が予算内で準備した食材が不足した場合、食材費の追加費用が必要な場合がございます。その場合の追加費用は現地にてお支払い下さい。

保険:村おこしNPO法人ECOFFが一括し損保ジャパンの国内旅行保険に加入いたします。

また、喜界島世話人はECOFFが定めるガイドラインに従って安全管理を行います。

ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルスをはじめとする感染症について対策および方針を定めています。

重要な事項が記載されておりますので、お申し込み前に必ずご確認ください。

ECOFFのプログラムに関する感染症についての対策および方針

  1. 本ページ内の「参加する」ボタンまたは「このボランティアに参加する」ボタンを選択し、スライド形式のオリエンテーションをご覧ください。パソコンやスマホでお好きな時間に受けられます。
  2. オリエンテーションを終えると、応募フォームに移動しますので、必要事項を入力してお申し込みください。
  3. 参加可能かどうか、担当者が確認した後、原則1営業日以内にメールでお知らせいたします。
  4. 参加可能な場合は、お知らせを受信した日から起算して5日以内に参加費を銀行振り込みでお支払いください。
  5. 参加費のお支払いを確認しましたら、お申し込み完了です。

お申し込みから参加までのながれについてもっと知る

宿泊場所

※現在表示している情報は、前回募集時のものです。次回募集時には宿泊場所や設備内容が変更される場合がございますので、ご注意ください。

エコフの家(空き家)

    基本情報:
  • 男女別の相部屋
    設備:
  • 寝具一式
  • 冷房
  • 暖房
  • 扇風機
  • 浴室
  • ドライヤー
  • バスタオル
  • シャンプー・リンス・ボディソープ
  • ハンガー
  • 洗濯機
    インターネット環境:
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
    食事:
  • 自炊
  • 共有キッチンあり
  • 食材は参加者と買い出し
  • 調味料あり
    徒歩圏内の施設:
  • 自動販売機
  • 個人商店

※最新情報については、お申し込み後に招待されるLINEグループにて、世話人に直接お問合せください。

※表示している宿泊施設が利用できない場合は、可能なかぎり同等の施設をご提供します。

※宿泊場所は世話人が無料で提供します。