📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

村おこしボランティア
八幡平コース

次回は2022年8〜9月に実施予定です
村おこしボランティア

八幡平コース

村おこしボランティアは、地域と密着した活動を体験できるのが特徴の「旅のようなボランティア」です。

八幡平は、岩手県と秋田県にまたがる高原。

温泉、トレッキングを満喫しながら、馬と人が共生する社会を目指すパイオニアと働く体験をしましょう。

    • 地域:岩手県
    • 定員:各日程6名
    • 対象年齢:18歳〜39歳
    • 参加費:38000
村おこしNPO法人ECOFFロゴ

村おこしNPO法人ECOFF x NPO法人東北開墾

コラボ企画

八幡平とは?

馬と火山と人が循環する八幡平

100万年前、いくつもの火山が噴火し、できあがった高原が八幡平(はちまんたい)。

今でも、冷えて固まった溶岩流や地熱発電所があり、大地のパワーをリアルに感じられる場所です。

温泉にも恵まれ、スキー場も有り、リゾート地として知られています。

原生林、火口にできた沼をまわるトレッキングコースには全国からファンが集まります。

この土地で、馬と人が共生するフィールドをつくるため起業した船橋慶延さん。

「馬たちが現役引退後も安心して生きていくことが出来る持続可能な仕組みを作りたい」

彼と仲間たちの活動をサポートするボランティアを募集します!

もっと知りたい方は…

馬と火山と人が循環する八幡平

八幡平コースの魅力

馬と人が共生できるフィールドをつくろう
馬と人が共生できるフィールドをつくろう!

現在、全国に約4万頭いる競走馬(2015年度飼育頭数統計)。しかし、足を怪我をしたりして走れなくなってしまうと、競走馬としての価値は無くなり、また乗馬として再調教も出来なければ行き場はなく、残念ながら処分の対象になってしまうという現状があります。

乗馬の障害競技の選手でもある船橋さんは、長年このことに心を痛めてきました。

リタイアした馬が、安心して人と共生し暮らせる環境をつくりたい。その思いで2012年に起業、設立したのが「ジオファーム・八幡平」です。

馬ふんを活かした肥料でマッシュルームや野菜を育て、馬の飼育資金を捻出する。彼の挑戦にいっしょにチャレンジしてみませんか?

馬+温泉+マッシュルーム+野菜が循環する農業を体験しよう

数ある肥料の中でも、発酵した馬ふんを使った堆肥は最も品質が高く、マッシュルームや野菜をつくるのに最適とされています。

特にマッシュルームについては、17世紀頃のフランスで「シャンピニオンデパリ」として人工栽培が確立し、馬房の敷ワラをベースとした馬ふん堆肥を使うことが伝統的な栽培方法として世界に広まりました。

これに目をつけた船橋さん。この背景をベースとして、八幡平の豊富な温泉熱をつかい、最高品質のマッシュルームを育て販売しています。

八幡平のあふれる魅力を発信しよう!
八幡平のあふれる魅力を発信しよう!

温泉・トレッキング・乗馬体験…。

こんな素晴らしい環境があり、志高い人がいる八幡平ですが、まだまだ情報発信が不足しています。

もっと多くの人に、八幡平の魅力、そして馬と過ごす魅力を知ってほしい!

参加者の皆さんには、体験の魅力、そしてジオファームや仲間たちの挑戦を取材・発信することに、力を貸してほしいと考えています。

八幡平コースでの主な活動内容

八幡平コース世話人からのメッセージ

村おこしボランティア【八幡平コース】の現地世話人 船橋慶延さん

船橋慶延さん(ジオファーム・八幡平 代表理事)

初めまして! ジオファーム・八幡平の船橋です。

元々、競走馬の育成調教の仕事に長らく従事し、 移住してくる前は北海道の日高にある牧場に勤めていました。

知り合いがこの八幡平で馬の牧場をされていたことろ、東日本大震災があり、自分達も何かできればとの思いで、北海道から家族みんなで、八幡平へ移って来たのです。

当時はまさか自分が、馬ふん堆肥をベースに事業を始めたり、マッシュルームを生産する農家さんになるなんて夢にも思っていませんでした!!

八幡平は、 豊富で良質な水、温泉、馬たちのご馳走になる牧草地、地熱資源などなど、景観も良くて、エネルギーもある魅力的な地域です。

昔は馬を飼育されていた農家さんも多く、少し年配の方だと、 やっぱり馬の堆肥が一番だ! と言ってくれます。

では、 より良い商品を作り、継続した消費を生み出すことで「堆肥馬」たちは生きていけるのか!?

この古くて、でも新しい価値の創造のために、まだまだ試行錯誤の連続なのでボランティアで参加してくださる皆さんの新鮮なアイディアが重要かもしれません!

八幡平で、お会い出来ること、楽しみにしています!

ジオファーム・八幡平

競走馬として育てられた馬が、引退後も安心して暮らせる場所をつくりたい。障害競技の選手としても活躍する船橋さんが起業したのが「ジオファーム・八幡平」です。

馬ふんを発酵させてつくる堆肥や、それを肥料として生産するマッシュルームや野菜を販売することで、馬の飼育費用にあてる経営モデルを確立するため、日々奮闘しています。

温泉地熱を馬ふん堆肥で育てられたマッシュルームは品質もよく、高い評価を得ています。もっと多くの馬を飼育し、マッシュルームや野菜の生産も伸ばしたい。そのための応援を必要としています。