📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

村おこしボランティア【奄美北部コース】の評判

H.K.さん(2022春日程)

有機農業とは人工的な肥料や農薬を使わずに栽培することです。人工的な肥料や農薬を使った方が、もしかしたらたくさんの農作物が収穫できるのかもしれません。
でも、奄美大島で出会った農家の皆さんは野菜や果物を「多く収穫する」ことばかりを考えて栽培するのではなく、農作物を食べる「消費者の方の喜び」、人工的な農薬を与えるのではなく「自然と共に歩むこと」を考えていました。
都会に住む私は、隣に住んでいる人がどんな人なのかもわかりません。なんとなく、人とのつながりが希薄になってしまっているように感じます。それでも、私は1人で生きているわけではありません。スーパーで買い物をするために働いてくださっている地域の方がいて、アパートを掃除して下さっている管理人さんがいて。奄美大島に来て、たくさんの方に支えられて生きていることを改めて実感しました。
私もすぐに成果に現れなかったとしても「誰かの喜び」のことを考えて行動できるかっこいい大人になりたいと思いました。
奄美大島で出会ったたくさんの方々がこれから社会人として働いていく私にたくさんの勇気をくださった気がしています。新しい人生の旅に行ってきます!ありがとうございました!

匿名希望(2022春日程)

ECOFFメンバーや現地の方など本当に素敵な方々に出会い、人のあたたかさやつながりの尊さを感じた10日でした。この先もずっとこの関係を大切にしていきたいです!!

匿名希望(2022春日程)

今回は5組の農家さんとラジオ局の方々にお世話になりました。毎日異なるところに行き異なる作業を体験することができました。その分、農業のことや奄美大島のことや受け入れ先の人の人生の話などを沢山聞くことができ、学べて楽しい時間を過ごしました。ボランティア活動の休憩時間には農家さんがドライブや絶景の見える所に連れていってくれました。海や景色は写真で見るよりも美しくて衝撃を受けました。
一緒に過したメンバーはみんな優しくて明るくて毎日楽しい日々を送ることができました。島の人は私たちをあたたかく歓迎し送り出してくれました。
奄美大島で出会った人といつまでも繋がっていたい、また奄美大島に行きたいと思えた10日間でした。

M.K.さん(2022春日程)

アクセスが良いという理由もありますが、またこの1年以内にもう一度行きたいです。そのくらい奄美の方にもう一度会いたいです。

匿名希望(2022春日程)

私は参加する前は奄美大島にはたぶん何もないだろう、観光地として有名だし、村おこしの必要あるところなのかなと思っていたが、活動していくうちに地域のことを知っていき、奄美大島の良さ、課題を実感することができた。実際に地域に行かなければその地域について意識することはなかったと思う。

奄美大島で感じたことは、ほとんどの場所で有機農業がおこなわれていたこと。利益を出したいという考え方ではなく、消費者に無農薬のものを届けたいという気持ちで行っていること。周りに左右されずに自分の自由に生きている人が多くかっこいいということ。自然が美しく、空気がきれいで、生きものがたくさんいること。

10日間でボランティアをしに行ったのに逆におもてなしされてしまったと感じるほど受け入れ先の方々が優しく、農業についての考え方も学べる、参加者が泊まる場所も完全に共同生活ができてお互いの距離がすぐに縮まる!

奄美大島は言葉じゃ言い表せないくらい良い場所です!観光ではなく、ecoffの活動で初めて行くことができて良かったです!!!

Y.N.さん(2022春日程)

最高のメンバーと最高の世話人の方々に出会えて本当に幸せな時間でした!
みんなでもう一度奄美行きます!

永田薫さん(2022春日程)

今回の奄美大島のプログラムに参加して、現地で出会った素晴らしい方たちの、仕事や農業に対する信念を学びました。また、10日間の共同生活を通じて、かけがえのない友人も得る事が出来、一生忘れる事のない体験が出来ました。

匿名希望(2022春日程)

まず、一緒に生活した10人も受け入れてくださった農家の方々もそれぞれ自分の考えをしっかり持っていて、口だけでなくすぐに行動に移せるようなすごく尊敬できる人ばかりで、そのような人が集まる環境の中で10日間も過ごすことができたことで自分自身が大きく成長できたように感じた。また、島の方々が本当にあたたかくて、私は祖父母の家が近くにあるため帰省するという経験がないが、祖父母の家に帰省しているような気持ちになった。絶対にまた、今回のメンバー皆で奄美に行きたい。

Y.M.さん(2019春日程)

10日間の共同生活をした10人のメンバー、たくさんお世話になった受入れ農家さんたち、そして、奄美大島の豊かな自然と壮大な山々、大きくて美しい海、満天の星空、優しくて温かくて、いつも陽気な島の人々と出会えた縁に、ありがとうでいっぱいです。
島に来る前は、楽しみな気持ちとともに不安もありましたが、島で過ごした10日間はとても楽しく、学び、笑い、語りの毎日でした。帰る頃には、ここに住みたいと思うほどに大好きな場所になっていました。必ず帰ってきたいと思います。10日間とは思えないほどに充実した1日1日で、最後の日には農家さんとも、メンバーとも離れるのがさみしいと思うほど、人や自然との繋がりを感じました。参加して、心から良かったと思います。

H.M.さん(2019春日程)

ボランティアとして作業してるのにも関わらず、逆におもてなしをたくさんしてもらいました。本当に奄美に行って感じたことは、人の暖かさ。島の人たちは、外に出るだけで知り合いに会い、お話をする。見てて羨ましかったです。私達が外を歩いてると不思議に思ったのかいろんな人が声をかけてくれました。町役場の人に声をかけられて、町役場に行きいろんな情報を教えてもらったり、大和村の小さなカフェに行ったら、たんかんをサービスしてくれたりと、本当に人が暖かい。誰もが優しい。
もちろん農家の受け入れの方も本当に素敵な人しかいなかった。宮城から震災で来た人もいれば、地元にずっといる人、神戸からトラックに全て荷物を乗せ、勢いで来た人、様々な境遇があるが、みんなに共通して言えることが、挑戦し続けていることと仕事にやりがいを感じていることだと思いました。本当にかっこいい大人たちと出会えました。農家の人とお話をして人生観についても学べたし、いろんな観光もできました。手付かずの自然が残っている奄美大島は本当に綺麗でした。自衛隊の基地問題やサンゴ礁など地域に入ってお話を聞かなければわからんないことがたくさんありました。たくさんの学びと楽しさを体験することができました。何も行動せずに現状維持の生活をするくらいなら何かに飛び込んで自分の経験をプラスするようなことをしていきたいなと改めて実感しました。最高の仲間とも出会えてボランティアにものすごく満足してます。

H.S.さん(2019春日程)

農作業をしたり、FMラジオに出演させていただいたり、新聞の取材を受けたりと、普段の生活では決してできないたくさんの経験をさせていただきました。
作業は大変だったけど、自分がおこなったことへの達成感ややりがいを感じ、毎日が新しい経験でいっぱいでした。

奄美大島には沢山の魅力があります。
きれいな海、たくさんの自然、満点の星空、美味しい食べ物、そして何より島の人の温かさ。
島にいるとどこか時間の流れがゆっくりで、朝目覚ましがなくても自然と目が覚める。
道を歩いていると、知らない人でも声をかけてくださって、島だからこんなに人とのつながりを感じることができたんだなって、毎日楽しかったです。
そして、10日間シェアハウスをした、全国各地から集まった10人の仲間
初日は本当に不安でいっぱいでカレーライスを食べた日はお通夜状態でどうなるかと思ったし、農作業も辛くて帰りたいと思ったこともあったけど、次第に仲良くなっていって、みんなで観光したり、朝日見に行ったり、夕焼けみたり、海に行ってサップをしたり、夜星空を見ながらおしゃべりをしたりと、本当に楽しかったです。帰りの別れがこんなに寂しいとも思わなかったし、10日間でこんなにも仲良くなれると思わなかったです。最高の10日間になりました。

匿名希望(2019春日程)

10日間お世話になったECOFFメンバー、楠田さんを始め、受け入れ農家さんには感謝してもしきれないくらい充実した時間を奄美で過ごすことができました。いきなり全国各地から来た10人が初対面で会って10日間もやっていけるか不安しかなかったけれど、メンバー1人1人の素敵な個性と島の皆さんの温かさに支えられたおかげで間違いなく大学1年で過ごした時間の中で一番の経験になりました。ECOFFに参加して、奄美を選んで心の底から良かったと思えた10日間でした。ありがとうございました!

すべての投稿が表示されています 🥳