📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、感染症についての対策および方針を定めています。詳しくはこちら

村おこしボランティア【悪石島コース】の評判

M.S.さん(2022年夏日程)

今回初めてecoffに参加させていただきましたが、自分の想像を超える体験をたくさんさせていただきました。毎日ワクワクが止まりませんでした。島に対する興味が今までよりも深くなり、もっと長い期間ん暮らしてみたいという思いも芽生えました。とても楽しく良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。

M.T.さん(2022年夏日程)

「期待で始まり、満足で終わる」そんなボランティアでした。活動内容を知らない状態でスタートしたこの村おこしボランティア。「今日は何をするのかな?」「どんな学びがあるのかな?」というようにワクワクドキドキしながらボランティア初日を迎えたのを覚えています。また、台風の影響でボランティアの期間が短くなってしまったため、より主体的に参加しなければメンバーとの人間関係の構築は難しいとも思いました。そのため、毎日全力でボランティアに励もうと決意しました。しかし、そんな不安や悩みを抱えていたのも一瞬で、ボランティアが始まって2日目には、メンバー同士、名前を呼び捨てしたり、将来を語り合えるほどグッと仲が深まっていました。ボランティアに関しても、世話人の津波古さんは非常に親切で、初めてで分からないことだらけの私たちに対しても、しっかり目線を合わせて丁寧にご指導してくださいました。何もなかった土地がいくつもの過程を経て島ラッキョウとニンニク畑に生まれ変わった瞬間は達成感と充実感でいっぱいになりました。他にも、島の人々が話してくださった悪石島の話、ご厚意でくださった島バナナやハッピーターン、トラックでの悪石島観光、メンバーとの散歩や料理の時間、全てが忘れられない宝物です。4日間という短い間がこれほど濃密に感じたのは間違いなくこの村おこしボランティアで関わってくださった全ての方々のおかげです。ありがとうございました。私は、この気持ちをこれからの人生でも大切に持ち続けていきます。

S.I.さん(2022年夏日程)

始まる前は不安がとても大きかったが、メンバー同士で協力している間に自ずと仲を深めることができた。終わって欲しくない、この時間が続けばいいと何度も思うほど、この数日間で仲良くなった。そのおかげもあり、ボランティア活動自体もスムーズに行うことができ、色々な経験を積むことができた。始まる前の不安が嘘かのような、あっと言う間に過ぎさる濃い時間を過ごせた。

匿名希望(2022年夏日程)

農業体験や温泉掃除、スイカ運びなど普段できないことができたので有意義な時間を過ごせた。

R.K.さん(2022年夏日程)

なれないことで疲れましたがありがたみもわかりました。 大自然の島時間はとても贅沢な時間でした。時間が短い為また参加したいです。

匿名希望(2022年夏日程)

ボランティアを通して農業をすることの大変さや、人々のあたたかさを知ることができました。普段の生活からは知ることのできない貴重な経験をすることができてとても充実した生活を送ることができ、とても楽しかったです。

H.S.さん(2022年夏日程)

最初はボランティアとして農作業を行うことについて疑問を抱いていましたが、やっていくにつれて、ボランティアだからこそ地域の人に感謝され、良い関係を作れることに気づきました。

匿名希望(2022年夏日程)

ボランティアをすることで島民の方たちと沢山関わることができて、人との繋がりの大切さを学びました。

M.H.さん(2022年夏日程)

最終日、船が港から離れる中、大きく手を振ってくださる島民の皆さんをみて、思いが込み上げ、涙が溢れました。すごく短い期間だったのに何故泣いているのだろう、と思いました。それくらい島での時間が濃かったのだと思います。島の方とも一緒に汗を流し、食を共にしました。ecoffの仲間とは毎日のようにヘリポートで満点の星空を眺めました。
悪石島での時間は忘れられない最高の時間です。たくさんの人にたくさんの感謝を伝えたいです。

匿名希望(2022年夏日程)

悪石島というほとんど知られていない島で、本当に何もない島だったけど、人の優しさは日本一の場所でした。何もない島でしたが、自然はたくさんあり、何もないことが魅力なのかなと感じました。また機会があれば、ぜひ村の人たちに会いにいきたいです。

すべての投稿が表示されています 🥳