📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

充実した1日

今日は午前中に牛さんたちの餌作りと餌やりをしました。牛さんたちは体重の約10%の草を食べるそうで、膨大な量の餌作りに追われました。天気も良く日差しが照りつけ、体力がどんどん奪われていきましたが、牛さんたちが美味しそうに食べている姿を見ると、「作って良かった」と心から思い、疲れも少し取れました。毎日この作業をやっていると思うと、山地さんご夫婦には頭が下がります。普段は加工済みのお肉ばかりを目にしているため、加工までの過程を知る機会があまりありませんでした。しかし、このボランティアを通して、牛さんたちを育ててから出荷するまでの過酷な過程を知りました。あたりまえだと思っていたことが実は、日々の誰かのおかげで成り立っていて、そのおかげで私たちはあたりまえの1日を過ごせるのだと学びました。この気持ちを忘れずに日々の生活を送りたいと思います。名前は覚えきれませんが、1頭ずつに「ありがとう」と伝えたいです。

そして午後からは山地さんが熊本県の南小国まで車を運転して下さり、久住ワイナリーでぶどうジュースの試飲をしたり、道の駅でジャージーソフトを頂きました。美味しいものを食べてリフレッシュできました。

シェアハウスに戻ってからは、温泉で疲れを取り美味しい夕食を頂きました。その後部屋に戻り、メンバーにストレッチを伝授してもらいました。少し厳しめ(?)ではありましたが、身体はスッキリしました!

気温の変化と体調に気をつけながら、明日の作業も頑張りたいです!