📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

堆肥撒き

今日は堆肥(牛のうんち等)をスコップで掬いトラックに乗せ畑に巻く作業、山地さんが草刈機で刈った草をまとめ運搬する作業、この二つをひたすらやりました。

力仕事との多い日だったので体にかなりにダメージを感じています。

今日は牛とあまり触れ合えず寂しかったですが、堆肥の作業中ずっと近くにいました。

写真はその時のものです。

また、今日は作業最終日でした。これまで頑張って作業できたのは周りの方のサポートあってのことです。

現地世話人の山地さんはフレンドリーに話しかけてくれて、きつい作業の中でも車の中での会話は疲れが癒されました。また、疲れて帰宅した時に温泉と美味しいご飯、明るいシェアハウスメイト達が待ってくれていて、1日の疲れが吹き飛ぶようでした。そして、一緒に参加したボランティア仲間にもとても感謝しています。

1人だったらキツすぎて耐えれなかっただろうなと思う場面もありましたが、2人で喋ったり協力したりしながら最終日まで作業をすることができました。

このボランティアを通して感じたこと学んだこと、そして宝牧舎に力添えできたことがとてもたくさんあります。人生でなかなか経験できないことをさせてくださったことはありがたく思います。