📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

濃かった一日!

今日の朝は雨だった。台風11号が接近していてその影響でとても強い雨が降っていた。朝ご飯を食べた後その雨が止んだので、予定通り唐辛子の畑の作業をすることになった。昨日みんなで頑張って作った畑を耕して根っこをできるだけ取り除いて、唐辛子の苗を植えられるくらいの畑にした。その畑は地元の人が自由に取ることができるような畑を目指しているようだ。そのようなことができれば、地域がさらに一体化してより良い村になると思う。その作業が終わった後みんなで、よっちゃーれセンターに行ってお昼ご飯を食べた。その後車で神戸山へと向かった。そこまでの道はとてもグネグネ道で同じような道がずっと続いていた。そこはまるで日本じゃないような場所で、よく想像するような海外の山みたいだった。上から見る景色はとても綺麗で、他の山の上は曇っていたが、神戸山の上だけ晴れていたので運が良く近くの新島や式根島を見ることができた。上に到着するまではとても大変で、トゲトゲの木や小さい岩の上を登って行かないといけなかった。その分上から見る景色は綺麗に感じた。上からの景色を十分に堪能したあと、近くのいい景色の見える場所へと歩いて向かった。そこへは道なき道を進む感じで、道になっていないような場所を進んで行った。そこは崖のようになっている場所でとても危険な場所だったがこの島で1番いい景色な気がした。いい場所を知ることができてよかった。次に来た時には、必ず行きたいと思った。そこには30分くらい滞在していた。そこから帰って今までお世話になったみんなで夜ご飯を食べた。今までのことをいろいろと振り返ることができてとてもよかったと思う。色々な方の人生の経験談を聞くことができたので、これからちかくの自分のやりたいことが見つかった。これまでの9日間で楽しい経験や観光もたくさんしたし、さまざまなボランティアに参加できたりと普通に観光しに来てたらできないようなさまざまなとても素晴らしい経験をすることができた。観光の面でもインターネットで調べても出てこなかったり、地元の人とかしか知らないような場所とかにも連れて行ってくれたので普通に観光するよりも楽しい経験ができた。神津島についての知識を色々とつけることができた。もともとボランティアに参加するかギリギリまでずっと迷っていたが、今回この神津島のボランティアに参加することができてよかったと思う。またいつかこの島に行きたいと思う。