📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

チェキで振り返る思ひ出

最終日です!

 最終日なのに前日に遅くまで大富豪をしていたこともあってか、7時30分になっても誰も起きられず、今回の日程で1、2を争うほどのグダグダな起床になりました。やっぱり睡眠は大事ですね。

 朝ご飯を食べた後、お家の清掃に取り掛かりました。前々からゴミをしっかり分別していたので、ここは割とスムーズに進みました。

 掃除と並行して、20日分の写真を貼るコルクボードも作りました。周防大島の形をモチーフに金魚の形にすることに決めました。島の形を作って、実際に足を運んだ場所にそこで撮った写真を貼っていく、というのは我ながら素晴らしいアイデアだと思います。ただ、流石に10日だと島の全域を回るのは難しく、余白が多くなってしまいました。次に来るグループには、ボードの余白を埋めることをちょっとだけ意識してほしいです。

 出来事を淡々と書いていくとあたかも順調にことが進んだように見えますが、実際は写真を貼る寸前まで大富豪をしていたせいで出発の時間が押し、予定の電車には間に合わないという失態を犯してしまいました。僕は大富豪しながらちょっと時間大丈夫かなと思ってたんですけどね。一本待って電車に乗り、なんとか帰ることになりました。

 同年代の人と共同生活したり、家の壁をペンチで塗装したり、たまに破壊したり、今までやったことない経験が短期間でギュッと押し寄せてきたので、いざ終わって家に帰ってみると、あまりの非現実感にまるで夢の中にいたんじゃないかという感想さえ湧いてきます。本当に楽しい思い出がいっぱいで、島の不便さを意識する暇もないくらいあっという間に時間が過ぎていきました。

 沢山の場所に連れて行ってもらって、いい思い出もいっぱいできて、世話人のいずたにさん、野口さんには感謝しかありません!DIYの指導をしていただいた浅野さんもありがとうございました!壁を壊した後も見て欲しかったです!そしてみんなもありがとう!楽しかった!