3月 8, 2021

O.K.さん(2020春日程)

10日間本当にお世話になりました。お世辞でなく本当に「また会いたい」と思っていますし、僕のことですからどうせいつかまた屋久島に行くので、その時またお会いできたらと思っています。

続きを読む

O.K.さん(2020春日程)

行ったら、ほぼ間違いなく自分の中の何かが変わると思います。田舎暮らしに憧れるかもしれませんし、農業の魅力に惚れ込むかもしれませんし、あるいはもしかしたら「自分は田舎暮らしには向いていないな」と感じるかもしれません。
また単にその地域に知り合いができることで、自分と地域の間の心理的距離が縮まり、「第二の故郷」とも言うべき場所になるかもしれません。
ただあくまでも「ボランティア」ですので、「自分の中の何かが変わること」をぼーっと待っているだけではもったいないです。
地域の方々に積極的に質問を投げかけたり考えたりして、10日間という決して短くない時間を有意義に過ごせると、このプログラムに参加した意義も非常に強いものとなるのではないでしょうか。

続きを読む

O.K.さん(2020春日程)

率直に、とても楽しかったです。元々私自身は自分の知らない世界を知るために旅をするのが好きでしたが、このECOFFのプログラムは単なる旅以上に、現地の人との交流を通して「自分の知らない世界」を見る強いきっかけとなった気がします。
それによって自分の内面における成長と、離島・田舎に対する眼差しや考えの整理がつきました。3年生の春で就活や課題で忙しい中でも、参加して本当に良かったと感じています。
また、「ボランティア」のあり方について改めて考えさせられるきっかけにもなりました。今振り返ってみると、最後の方は自分自身も「もてなされる側」という意識が強まってしまっていたかもしれません。
結局「ボランティアとは」という問いに対する自身の回答はまとまっていませんが、自身の「よその地域」における立ち位置を自覚する大きな契機になったと思います。

続きを読む

Y.Y.さん(2020春日程)

10日間、たいへんお世話なりました!
島で生活することが初めてだったので最初は右も左も分かりませんでしたが、皆様のおかげで楽しく学びの多い10日間になりました。
今後も屋久島の魅力を伝えられたらと思います!

続きを読む

Y.Y.さん(2020春日程)

10日間でとても貴重な体験ができました。参加した地域のことを深く知れたり、現地の方と交流できたことはもちろん、他の参加者と協力して生活することで大きく成長できた気がします。
10日間を通して、自分たちが島のためにすることよりも、島民の方が自分たちのためにしてくれたことの方が多く、本当に感謝したいと思います。
今回得た経験をムダにしないようにしたいと思います。

続きを読む

いよいよ農作業開始!

今日から本格的に農作業が始まりました。タンカンを栽培している渡辺さんにお世話になりました。タンカンは虫が木の皮に入…

続きを読む

心のシャッター

3月7日、今日から10人での10日間の暮らしが始まりました。奥尻に到着してまず最初に感じたのが、風の違い。都会の寒…

続きを読む

団体モード突入

今日、奥尻島にECOFF参加者がやってきました。1週間ほど先に島に訪れることが出来たため、プログラム遂行にあたりE…

続きを読む

久しぶりの作業日

今日は、休養日から一晩たち、午前中はいつも通りやぎのごはんを取りに行きました。その後、丸山さんという方の工場近くの…

続きを読む