島のためにありがとう

「昔からの知り合い同士でこのボランティアにきたの?!」

と、言われるくらいチームワークが発揮された3日目でした!

本日は3つのグループに分かれ、別々の場所で草刈りなどの作業を行いました。

前日に予定表やグループ分けをしてくれた仲間がいたおかげで、スムーズに作業を始めることができ、時間をつくりみんなで夕日を見に行くことができました。

また、ホウレンソウ(報告、連絡、相談)がしっかりできるようになり、作業もスピードアップ。初日より昨日、昨日より今日と、生活面でも作業面でも仲間同士で横の連携を図りながら頑張っています!

この三日間で

とても印象に残っている言葉があります。それは

“島のために、ありがとう”

という、島民の方のお言葉です。

島のみなさんは自分と私たちの姿を重ね合わせ、”自分も若い頃やったなぁ”と思いながら、草刈りや農作業をしている私たちに、直接感謝の言葉を言ってくださるのです。たくさんのみかんやパンを頂きました。

私たちはボランティアとしてこの島にやってきましたが、

こうして喜んでくださる皆さんがいるとここにきてよかったと本当に感じます。

今回は5日間のコースの為、残り日数は少ないですが、この島で全く違う場所からきた私たちを受け入れてくれるみなさまに感謝をしながら

自分たちの仕事を精一杯こなしていきたいです。