📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

匿名希望(2022GW日程)

育てる側のことを何も知らなければ、食べものとしての牛肉としてしか見ることができずに、どういう牛肉なのか、しか考えられない人がほとんどなのかも知れないと思いました。私自身もそうだったと思います。
今は、牛や自然放牧についてもっと知りたいと思っています。牛がどんな環境を求めているのか、日本だけに限らなければどんな環境で過ごす牛たちがいるのか、食肉がどこでどのように育てられたのか考えるようになりました。
食べ物に感謝しようとよく言いますし、活動参加前から食にありがとうと思っていましたが、今は「ごめんね、ありがとう」と思います。複雑な気持ちかも知れないですが、これから先も大切にしたい気持ちです。