📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、感染症についての対策および方針を定めています。詳しくはこちら

村おこしボランティア【別府 自然放牧コース】の評判

匿名希望(2022年夏日程)

今回参加したのは4泊5日のプログラムでしたが、体力的にも精神的にもかなり大変でした。自分は自然の中では何もできないことを実感しました。ですが、一緒に活動してくれた人がいたおかげで乗り越えることができました。また、今回の経験から新しいことに挑戦することの大切さを学びました。普段は難しいことや慣れていないことを避けても生活できます。ですが、それに敢えて挑戦することで新たな学びや気づきを得ることができました。

匿名希望(2022年夏日程)

今回のプログラムは想像以上に過酷だった。1日目に現場の大変さを知り、これから4日間自分にできるだろうかとネガティブな気持ちになることもあった。今までこれほど過酷な活動をしたことがなかったため、自信もなかった。しかし、最後まで自分の力を振り絞りやり遂げられたことはとても大きな達成感・満足感に変わった。参加してよかったと心から思う。今後何か大変なことがあっても、今回の経験を思い出したら全て「なんとかなる・大丈夫」と思えるのではないかと思う。短い期間ではあったが、自分の成長を実感できる日々であったと思う。また、シェアハウスに滞在できたこともとても良かった。初めてシェアハウスで生活したが、人の繋がり・温かさを感じることができた。とても楽しかった。貴重な経験ができ、とてもよかった。

匿名希望(2022年11月)

今回の日程は参加者が1人で、他の参加者とのコミュニケーションが無かったのは寂しかったですが、自分1人だからこそ、世話人の方について行き、様々な仕事をすることができました。さらに、世話人の方と多くの話題についてお話することもできました。自分が疑問に思っていたこともお聞きすることができて、充実した時間を過ごすとが出来ました。1人で知らない土地に行き、その地域の方々と生活することは慣れないこともあり、不安になりますが、必ずこれからの人生の糧になる貴重な5日間であったと思います。ありがとうございました。

匿名希望(2022年夏日程)

体力的にも精神的にも辛い場面は沢山ありましたが、牛のためだと思うと不思議と頑張れるのが自分でも驚きでした。
普段の生活では絶対に経験できないようなことが出来て、とても思い出深い夏休みになりました。

匿名希望(2022年夏日程)

初めてボランティア活動に参加して自然の大切さや生き物を育てる大変さを学ぶことが出来た。

匿名希望(2022年夏日程)

畜産や農業についての学びが多く有意義な時間だった。活動自体は力仕事が多く過酷で命に関わるという面で仕事の厳しさを知った。

A.N.さん(2022年夏日程)

本当に楽しかったし、ためになることばかりだった。普段の生活では絶対に体験できないこと、例えば牛の競りや去勢手術などを実際に目で見て自分の手でお手伝いさせていただけたことは生涯の宝になると思う。かなりハードスケジュールな活動だったが、これが農家さんにとっては当たり前の生活なのだということがよくわかった。

匿名希望(2022年夏日程)

放牧ボランティアに何か期待をして参加したわではなかったが、山地さんの思いや、取り組みがとても興味深いものだった。社会的に捨てられるもの、不要とされるものを利用していました。下調べが足りなかったので、もっと調べてから来れば学びは深まったかもしれないという後悔があった。真夏の中での作業は汗をかきまくりだし重いものを持ち運ぶしでとにかく辛かった。しかし、その分の苦労が牛たちが生きる為には仕方ないことだと思う。ボランティアがいない時期にこれを1人で行わないといけない山地さんには頭が上がりません。

A.O.さん(2022年夏日程)

今回のボランティアは多くの方が言うように疲れました。そしてそれは2種類の疲れです。活動を始める前は身体的な疲れしか感じないのだろうと思っていました。そして実際に行ってみると、体力が求められる炎天下での活動では確かに身体的に疲れました。しかし、それと同様に精神的にも疲れました。それは常に自然や動物と向き合っていたからです。言葉を発するわけでもない彼らは何度も自分を悩ませ、人間にとって不利な牛や自然の姿に何度も心を折られそうになりました。しかし、そもそも彼らは本来の姿を全うしているだけであって、人間の要求が通らないのは普通なのだということに気づいた瞬間、人間の使命はありのままの自然を理解し、受け入れる中で自然やその中で生きる動物との関わり方を模索し続けることだと思いました。そしてその模索の中で精神的な疲れを感じるのですが、それを続ければいずれ彼らを理解できるようになり、寛大で豊かな精神を培うことができるのだろうと考えました。
また、このボランティアによって自分を成長させることができました。もちろん何もかも達成できたわけではないし、むしろ満足いかなかったことが多かったです。しかし、自分に欠けている部分を知ることができたし、苦手なことも分かりました。これらを知れたことはある種の成長であり、今後の生き方を変えるきっかけにもなりました。そして、地域活性化についても様々なアイデアが浮かんできましたが、これで終わりではありません。何事も考え続けることが欠かせないので、この地域にとっての活性化とは何か、そして今回得た視点をどのように他の地域で活かすかなど学びをここで終わらせないようにいしきしていきたいです。

匿名希望(2022年夏日程)

今回は自分にとってとても良い経験となりました。それこそ自分の将来の目標を更新できるような体験ができたことは本当に良かったと思います。全ての活動において学ぶことがたくさんあり、自分自身を知識や経験だけでなく、生活を正すことができたり、都会では感じることができない人の温かさや、自然に触れることができたりと、本当に良いものとなりました。
個人的な反省として、もっと自分から聞くことができたらなと考えています。自分が引っ込み思案であったことをより実感したので、今後の活動に活かし、もっと自分からいこうと思うきっかけになりました。

匿名希望(2022年7月日程)

 今回は村おこしボランティアとして現地に行きましたが、とても貴重な体験をすることができました。受け入れてくれた現地のみなさん、世話人さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

すべての投稿が表示されています 🥳